***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。

 

聖天様(歓喜天)ご利益の有無!間違いは無益なり!

意識と行動
意識と行動
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

聖天様(歓喜天)信仰で「聖天講式」という有り難いお経があります。

その中の一文に「低頭合掌の功、徒に心身を労し、朝祈暮賽の勤め、幣帛を費やすに似たり」とあります。

要約すれば「必死に聖天様(歓喜天)を信仰しても、努力の仕方を間違っておれば無益である」という意味です。

お陰様で聖夫婦は聖天様(歓喜天)から何時もご利益を授かっておりますが、この世には聖天様(歓喜天)に信仰するも努力の仕方を間違えている為、無益だという方も居るかと思われます。

もしそう感じられる方がいらっしゃれば、聖天信仰の心得十二条の第五条にある「お願いの叶わぬときは・・・特に反省してみる必要がある。」に注目し実践して下さい。

これが出来る人は、ご利益を授かることが出来ますが、これが出来ない人は無益となるのです。

つまり聖天様(歓喜天)に信仰するならば、祈願成就を願うのならば、聖天信仰するのならば、聖天信仰の心得十二条の全てを熟知し実行すること必須なのです。

聖天様(歓喜天)に信仰するも願い叶わないという方は、特に反省してみる必要があるのではないでしょうか。

先ずは反省してみるという意識がないと結果は変わりません。

人間は誰しも「意識ある所に行動あり、行動ある所に結果あり」です。

聖天様(歓喜天)信仰を正しい意識で行うことで正しい行動が生まれてご利益を授かりますが、間違った意識では間違った行動しか生まれず結果的に無益に終えること必然なのです。

よって、先ず大切なのは意識です。

間違っていることにすら気付かない、または気付こうともしない、そんな意識であるとすれば、「低頭合掌の功、徒に心身を労し、朝祈暮賽の勤め、幣帛を費やすに似たり」となります。

つまり間違った努力は聖天様(歓喜天)に対し、一方通行であるということにまります。

もし気になる方がいらっしゃれば、今一度「聖天信仰の心得十二条」を読み返し行動して下さい。

もし、聖天様(歓喜天)信仰のことで、ご相談など御座いましたら「無料相談フォーム」から、ご連絡して下さい。

合掌
執筆者:聖パパ