***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

ギブアンドテイク

ギブアンドテイク意識と行動
意識と行動
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

聖天信仰に限らず、如何なる信仰であれ、ある意味として願い叶う前提はギブアンドテイクであると言えます。人間同士でも、神仏様と人間でも、一方通行は成り立たず、全てはギブアンドテイクの関係で成り立っていると言っても決して過言では御座いません。

仮に貴方が誰かに何かをお願いされたとして、その相手が貴方の為に何もしない自分勝手な人なら、その相手のお願いを聞いてあげようと思いますか?そんなこと絶対に思いませんよね(笑)これは神仏様でも同じことだと言えます。

聖天様に願を叶えて欲しいという欲は万人が同じであれど、その為の努力精進も万人が同じかと言えば違います。一生懸命に努力精進される人がいれば怠る人がいます。

例えば参拝が出来ない理由に関して、「参拝したいのですが最寄りに聖天様の寺院が無いのです」というのは理解できますが、「どれくらいのペースで参拝しないと駄目なんですか?」というのは理解できません。そもそも参拝しないと駄目ということは無く、参拝するかしないかは人間である本人次第です。

例えば自宅に聖天様のお札を祀れない理由に関して、「聖天様のお札をお祀りしたいのですが、家の諸事情で出来ないのです」というのは理解できますが、「お札を祀ったら毎日朝夕に拝礼しないと駄目なんですか?」というのは理解できません。そもそも毎日朝夕に拝礼しないと駄目ということは無く、毎日朝夕に拝礼するか否かは人間である本人次第です。

例えばご祈祷が出来ない理由に関して、「ご祈祷したいのですが経済的に厳しいのです」というのは理解できますが、「どれくらいご祈祷したら良いのですか?」というのは理解できません。そもそもどれくらい祈祷したら良いというものはなく、これも人間である本人次第です。

ここまで言えば理解して頂けると思いますが、仮に出来ないことであっても「~したい」というのが前提ではなく「~しないと駄目ですか?」という「したくない」が前提である意識は理解できないということです。そんな意識で聖天様を信仰しても、それは正に「なんちゃって信仰」であり、聖天様は振り向かれません。

聖天様は人間に対し何かをして欲しいなど思いません。するかしないかは人間の意識であり気持ちの問題です。そもそも信仰とは誰かに言われて行うものでは無く、自らの意思で行うものです。自らの意思で一心不乱に聖天様を信仰するからこそ、聖天様も振り向かれ願い叶えて下さるのです。

聖天様は神様です。そんな聖天様に対し、自分は何もしたくないが願いは叶えて欲しい、そんな自分勝手で都合の良い信仰は御座いません(笑)ここ聖天様ブログ読者様は正しく聖天信仰されている人ばかりですが、もし周りに間違った意識の人がいたら教えてあげて下さいね!😊

合掌
執筆者:聖パパ