聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

聖天信仰の心得十二条

聖夫婦ブログ
この記事は約2分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

聖天様に御言葉を授かる鑑定▶

一、本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。

一、信仰は、うまず、たゆまず、一生涯続ける事が肝要である。お札は自宅に祀ってもよいが、御尊像は祀らぬ方がよい。

一、身も心も清めて、お詣りしなくてはいけない。また、忌服の時やご婦人の汚れの間は、直接のお詣りは遠慮するほうがよい。

聖天様が宿る他にはない商品▶

一、お詣りは、ご利益を少しも疑わず、純真な心持で一心不乱にお祈りすること。

一、お願いの叶わぬときは、未だその時期でないのか、誤った願い方をしていたか、または聖天様のお気持に反するような、お詣りの仕方をしていたからであるから、特に反省してみる必要がある。

一、どんな無理なお願いをしてもよいし、その達成に努力精進することは言うまでもないが、あとの結果は聖天様の思召におまかせするがよい。

一、熱心に信仰するほかに、自分の力の足りない所は、御祈祷を頼んで行者に、その心願成就をお祈りしてもらう方が早い。

一、信者の熱心と行者の法力と聖天様の妙智力との、三力冥合の結果、心願が成就するのだから、御祈祷を頼んでおけばよいと安心していてお詣りを怠けていてはいけない。

一、心願が叶い、ご利益を頂けたら、聖天様へ感謝の念を忘れず、御加護を頂いた聖天様のお寺へはもちろん、広くは社会のため、少しでも奉仕の布施行を心がけないと、続いて御加護は頂けない。

一、いくら熱心でも、いつまでも「我欲」のみの信仰をしていては、聖天様の思召に添わないから、 いつかは見離されて、大きなご利益は頂けない。よくよく心すべきである。

一、お願いには、浴油供か華水供の御祈祷をお願い、また成就の暁、感謝のお礼には大般若経の転読か百味のお供え養を奉修してもらうがよい。勿論、浴油供でも差支えない。

一、世間では「聖天様は怖い神様」だとか、「子孫の七代までの福を一代にとる」とか色々に言いふらされているが、何の根拠もない、迷信的な伝説ゆえ少しも気にしない方がよい。

合掌

執筆者:パパ

聖天様に願いが届く特別祈祷▶

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

  1. マー坊 より:

    26日の講習会に参加します^^
    本当に願いを叶えていただきたいし、自分も間違った事はしたくありません。
    あちらの世界に逝くまで、信仰を続けたいので、正しい拝礼方法をしっかり習ってきます。

    • 聖パパ聖パパ より:

      あちらの世界に逝っても聖天信仰は続けて下さいね!(笑)
      合掌

  2. 匿名 より:

    初めまして。お尋ねしたい事が有りますのでよろしくお願いいたします。上から三段目の「お詣り」とは聖天様のお寺に行くときの事を表すのでしょうか?
    それとも毎日の自宅拝礼の時も含まれるのでしょうか?
    夕方の拝礼時には途中で汗をかいてしまう事が多いものですから、
    汗をかいたら、入浴後に又拝礼をした方が良いのか?
    と疑問に想ったものですから、お答え頂くと有難いです。

    • 聖パパ聖パパ より:

      はじめまして、コメント有難う御座います。

      >それとも毎日の自宅拝礼の時も含まれるのでしょうか?

      自宅で行う毎日朝夕の拝礼も含みます。

      夕方の拝礼前に入浴で身を清めれば、拝礼中に汗をかいたからといって、また入浴し拝礼を繰り返さなくとも良いです。

      他に質問が御座いましたら無料相談を利用されて下さい。

      これからも聖天様ブログを宜しくお願い致します。

      合掌