***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

強い願いほど行動に表れる

合掌し願う女性ブログ
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

 

聖天様に願い事をする人の多くが、絶対に叶えて欲しいと言います。つまり絶対的な願いであり、強い願いであることを意味します。しかし、実際に絶対的な願いなのか、強い願いなのかと言えば、疑問に感じる願い事も多いです。

何事も、意識から行動が生まれ、行動から結果が生まれます。よって、願いの意識が強ければ強いほど行動に表れること必然であると言えます。

月に1回の参拝で聖天様に祈願する人と、毎日の参拝で聖天様に祈願する人と、願いの強さは同じでしょうか。違いますね。では、どちらの願いが強いでしょうか。これ月に1回の参拝で聖天様に祈願する人よりも、毎日の参拝で聖天様に祈願する人の願いの方が、強い願いであることは、言うまでもないことです。

これは自宅での拝礼にしても同じです。聖天様の御真言を7回お唱えして祈願する人と、聖天様の御真言を1000回お唱えして祈願する人と、どちらの願いが強いかと言えば、聖天様の御真言を7回お唱えし祈願する人よりも、聖天様の御真言を1000回お唱えし祈願する人の方が、強い願いであること必然です。

ご祈祷にしても同じく、聖天様へ月に1回ご祈祷し祈願する人と、聖天様へ毎日ご祈祷し祈願する人と、どちらの願いが強いかと言えば、聖天様へ月に1回ご祈祷し祈願する人よりも、聖天様へ毎日ご祈祷し祈願する人の方が、強い願いであると言えます。

もちろん人それぞれの状況によっても、出来る行動範囲は違って来ますので、極論的な例である部分も御座いますが、人それぞれの状況下で、願いが強ければ強いほど、何らかの行動が生まれることは間違いのないことかと存じます。

火事場の馬鹿力じゃないですが、強い願いであればあるほど、自分でもビックリするような行動力が生まれるかと存じます。

前にも『願い叶わない人間は出来ない理由を探し、願い叶う人間は出来る方法を探す』というブログを書きましたが、弱い願いの人間は、出来ない理由を探し、強い願いの人間は、出来る方法を探す、とも言えます。

近くに聖天様の寺院がない場合でも、願い叶わない弱い願いの人間は『寺院へ参拝に行きたいけど、近くに聖天様の寺院がない』と出来ない理由を見つけ諦めますし、願い叶う強い願いの人間は『近くに聖天様の寺院がないので、十一面観音様の寺院へ参拝し、十一面観音様を通じて聖天様に祈願します』と出来る方法を見つけ行動します。

自宅に聖天様の御札が無い場合でも、願い叶わない弱い願いの人間は『家の諸事情で聖天様の御札を祀ることが出来ない』と出来ない理由を見つけ諦めますし、願い叶う強い願いの人間は『家の諸事情で聖天様の御札を祀ることが出来ないので、毎日朝夕に聖天様の御守へ祈願します』とか、『家の諸事情で、聖天様の御札を祀ることも、聖天様の御守を持つことも出来ないので、毎日朝夕に天に向かい祈願します』と出来る方法を見つけ行動します。

ご祈祷代が無い場合でも、願い叶わない弱い願いの人間は『ご祈祷したくても、お金が無い』と出来ない理由を見つけ諦めますし、願い叶う強い願いの人間は『ご祈祷したくても、お金が無いので、1円ずつ貯めて、ご祈祷できるよう努力します』と出来る方法を見つけ行動します。

なかなか願い叶わないという人がいましたら振り返ってみて下さい。自分では強い願いと意識するも、行動は伴っていましたか?それ本当に強い願いと言えますか?

聖天様へ、お百度参りしたとします。それでも叶わぬ時は、どうしますか?その時に『お百度参りしても願い叶わなかった』と諦め終わりますか?それとも『お百度参りしても願い叶わなかったので、次はお千度参りします』と更なる行動に出ますか?これに出る行動の結果は天と地です。

人間の意識と行動は繋がっており、人間の行動と結果も繋がっています。そして強い願いであればあるほど、願い叶いやすいことも必然であり、言うまでもないことに御座います。

合掌