地獄に行くエレベーター

地獄行きのエレベーター
この記事は約5分で読めます。

A子さんの体験談です。

これは、私が引っ越した、あるマンションでの出来事です。

私は、最近このマンションに引っ越してきたばかりでした。

私は、なぜか真夜中に空腹を感じ、近所にあるコンビニへ行くことにしました。

 

最上階に住んでいた私は、真夜中のエレベーターに一人で乗りました。

そして1階のボタンを押し、エレベーターの扉が閉まりました。

私はエレベーター室内の、ちょうど真ん中あたりに、扉の方を向いて立っていました。

エレベーターの扉が閉まってすぐのことです。

 

私は後ろに何やら嫌な気配を感じました。

すごく恐怖を感じた私は、後ろを振り返る勇気もなく、エレベーター室内の上に設置してあった、室内ミラーを見ました。

 

すると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の後ろに、髪の長い女性が鏡に映っていたのです。

 

私は声も出ず、動くことも出来ず、ただただ・・・

少しでも早く、エレベーターが、無事に1階に着くことを祈りました。

そして、無事にエレベーターが1階に着き、扉が開きました。

私は速やかにエレベーターを降り、全ての勇気を絞り出して、そっと後ろを振り返りました。

 

すると・・・

 

エレベーターの扉は閉まったところで、そのエレベーターの扉の窓越しに見ると、エレベーターの室内には、間違いなく髪の長い女性が乗っていたのです。

悪霊・死霊・幽霊

そして・・・エレベーターは更に下へ降りて行きました。

それを見た私は、遂に全身が凍りつき悲鳴をあげました。

 

なぜなら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのマンションに、地下など無かったのです。

 

聖夫婦ワンポイントアドバイス

皆さんもエレベーターに乗った経験があるかと存じます。

誰も押していない階に、どう考えても止まるはずの無い階に、なぜかエレベーターが止まった、なぜか扉が開いた、そんな経験ないですか?

この現象に「あるある!」と答える人は、結構多いのでは無いでしょうか。

もちろん何らかの誤作動である可能性も御座いますが、心霊的な原因である可能性も御座います。

皆様ご存知か否かわかりませんが、エレベーターって幽霊の集まりやすい場所なのです。

皆様には見えなくとも、そこに幽霊が乗っていたりします。

止まるはずの無い階でエレベーターが止まり、幽霊が降りていく場合があれば、幽霊が乗ってくる場合も御座います。

昔々の実話です。

大都会の真ん中に、某オフィスビルがありました。

そのオフィスビルは、比較的小さなオフィスビルで、ワンフロア1社のみ入居するオフィスビルでした。

ビル全体にセコムのセキュリティーシステムがあり、セキュリティーセットされた階のフロアは、自動的にエレベーターも止まらないシステムでした。

私の信者様が、そこのオフィスビルの8階に入居していたのですが、残業などで会社に居て、夜中にエレベーターに乗ると、セキュリティーシステムが働いている、動くはずの無い2階で、エレベーターが止まり、気味が悪いという相談を受けました。

どうしても見に来て欲しいということで、夜中に見に行ったことがあります。

先ずは1階で、2階のセキュリティーシステムが働いていること確認し、8階まで上がりました。

信者様の事務所に入ってから、お茶など少し御馳走になり、再び信者様と二人でエレベーターに乗り、1階まで降りようとしました。

エレベーターに乗ってから、1階のボタンを押したのですが、念の為に2階のボタンも押してみました。

しかし、セキュリティーシステムが働いているので、2階のボタンを押しても、ランプは点かず反応しませんでした。

しかし、2階で止まりました。

そして扉が開いたのです。

2階フロアはセキュリティーシステムが働いているので、電気も消えて真っ暗でした。

少ししてエレベーターの扉は閉まり、その後1階に着き扉が開きました。

そして信者様が降りてすぐに、「2階で止まりましたよね!扉が開きましたよね!」と言いました。

私は、「2階でスーツ姿の中年男性が乗ってきました。そして1階で降りて消えました。」と答えたのです。

おそらく昔に2階に入居していた会社の社長さんで、経営悪化により自ら命を落とすも、会社への念が強く、この世を彷徨っている死霊だと思えました。

事務所に戻る為に、再度エレベーターに乗り扉が閉まると、また先程の死霊が乗っていました。

そして点くはずの無い、2階のランプが点いたのです。

そうです。死霊が2階のボタンを押したのです。

そして2階で止まり扉が開きました。

今度は、2階で降りて行ったのです。

勝手に2階へ行って除霊や浄霊するわけにも行かず、人間に対して何か悪さをする死霊でも無かったので、その信者様には後日「今後エレベーターに乗る時は、この数珠・念珠を首に下げて乗って下さい。そうすれば幽霊による禍からは回避できます。」と言って、ご祈祷済みの数珠・念珠を渡しました。
もしエレベーターが、止まるはずのない階で止まったら、降りて行った幽霊か、乗ってきた幽霊が原因である可能性が御座います。

皆様の利用するエレベーターが、止まるはずのない階で止まるようなエレベーターである場合は、数珠や念珠を身に着けるか、御守を身につけるか、お塩を身に付けるようにして下さい。

それでもし、身体が重いとか、心がネガティブになるとか、何らかの異変を感じたら、悪霊の禍による可能性が御座いますので、聖天様に悪霊退散を願って下さい。

さすれば、聖天様が悪霊を蹴散らして下さいます。

合掌

 

2+
嘘か真か怖い話

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました