聖天様の作法は人によって異なる

聖天様の作法は人により異なります。
この記事は約2分で読めます。

聖天様を信仰するにあたり、其れ相応の作法というものが御座います。

その中でも、基本的な作法と言えるのが、聖天信仰の心得十二条です。

まだ聖天信仰の心得十二条を知らないという人は、次のページで確認して下さい。

聖天信仰の心得十二条
一、本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。 一、信仰...

これに限らず、聖天様を信仰するには、様々な作法が御座います。

これら作法に対し、細かいことを言えば、きりが無いと言えます。

しかし、その作法の全てが、全ての人に対し、共通しているわけでは御座いません。

作法を教える側に関しても、宗派が異なれば作法が異なりますし、寺院が異なれば作法が異なりますし、人が変われば作法が異なります。

ここまでは、誰もが理解できる話かと存じます。

今回のブログの本質は、ここからで御座います。

これら聖天様を信仰する作法は、教える側のみならず、教わる側といいますか、聖天様を信仰する人間によっても、その作法が異なるのです。

聖天様は人を選ぶ神様です。

聖天様を信仰する作法の良し悪しとは、聖天様の意に適う作法なのか否かということになります。

仮にAさんとBさんが同じ作法をしたとしても、Aさんの場合は許される作法であり、Bさんの場合は許されぬ作法である、という場合が普通にあるのです。

これに違和感を感じる人がいるかもしれませんが、これこそが自然であると言えるのです。

人間社会も同じですが、万人に共通する作法があれば、人によって異なる作法が御座います。

基本的な作法として、祈願寺があるなら祈願寺の作法に従って頂ければ良いですが、祈願寺が無い人や、祈願寺があっても聞くことが出来ないという人など、困った方がいらっしゃいましたら、当方の無料相談を気軽に利用して下さい。

また、あなた様としての作法の良し悪しを、聖天様に聞きたい場合は、聖天様の御言葉を授かる鑑定をお申し付け下さい。

人間に対しての作法も、聖天様ほか諸仏神様に対しての作法も、それは行う人間によって良し悪しは異なるというのが、世の常に御座います。

合掌

5+
作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました