寂れた温泉旅館の長い黒髪の女性

旅館
この記事は約3分で読めます。

一人旅が趣味だという男性がいました。

しかも、事前に予約すること無く、風の向くまま気の向くまま、自由奔放な旅が趣味でした。

そんな男性が、ある寂れた温泉街を訪れた時の話です。

 

もともと古びた旅館が好きだった男性は、数件あった旅館の中で、ある旅館に引き寄せられるが如く、入って行きました。

男性
男性

すみません。
今晩泊まれる部屋ありますか?

女性
旅館

はい、
ご用意できます。

そうしてこの男性は、無事に宿を見つけることが出来たのです。

 

家庭的な料理を頂き、小さなお風呂に入り、一人お布団に入りました。

男性は、疲れていたのか、すぐに熟睡してしまいました。

 

それからしばらくの時間が経ち、時計の針が午前2時になった時です。

男性は、何やら息苦しさに、目が覚めました。

すると・・・

 

 

 

 

 

仰向けに寝ている男性の上に、着物を着た長い黒髪の女性がまたがり、男性の首を絞めていたのです。

男性は、あまりにもの恐ろしさに、声も出ませんでしたが、とっさに女性の長い髪の毛を掴み、必死の抵抗をしました。

そして男性は、意識を失いました。

 

朝になって男性は目が覚めました。

夜中の出来事を覚えていた男性は、「夢だったのかな・・・」と思いましたが、右手を見ると、女性の長い黒髪を握りしめていました。

男性は怖くなり、朝食も断って、すぐにチェックアウトすることにしました。

フロントで会計を済ませ、玄関を出ようとした時です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人形
日本人形

カ・エ・セ
カミ・カ・エ・セ

 

男性が驚きながら振り返ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛の一部が抜けて無い、長い黒髪の日本人形が、男性を見つめていたのです。

 

聖夫婦ワンポイントアドバイス

悪霊は人間に憑依しますが、人形にも憑依します。

基本的に、目のあるものは、憑依される可能性があると言えます。

ひな人形など、人形供養が必要か否かの判断も、その物に目が付いているか否かになります。

旅館などに泊まり、部屋に人形があること、今の時代からして少ないとは存じますが、もし気味が悪いと感じる人形などが御座いましたら、数珠・念珠を首から巻いて寝ることで、悪霊を回避できる場合が御座いますので、ぜひ参考にして下さい。

合掌

 

0
嘘か真か怖い話

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました