呪われたトンネル

トンネル
この記事は約4分で読めます。

これは、ある若いカップルが、心霊スポットとして有名な、某田舎の山にある、小さなトンネルに、肝試しとして、真夜中に訪れた時の話です。

このトンネルは、車が通ること出来ない、すごく小さなトンネルで、このトンネルを掘る為に、多くの人々が、命を失ったとされる、幽霊が出ると噂の心霊スポットでした。

このカップルは、トンネルの入口まで、車で行き、車を停止させ、車から降りて、歩いて通り抜けようとしていました。

真夏の夜でしたが、トンネルに入った瞬間、凍えるような冷気を感じ、目の前は真っ暗で、前方出口の向こうにある明かりが見えるものの、トンネルの中は、隣りにいる相手の顔すら、お互いに見えない状況でした。

しかも、この二人は、懐中電灯を持ってくること、忘れていたのです。

二人は、手をつなぎ合い、ゆっくりとトンネルに入り、ゆっくり歩きながら進みました。

二人が、ちょうどトンネルの真ん中あたりに来た頃です。

急に男性が・・・

それを聞いた女性が・・・

男性
男性

何か顔に落ちてきた。

女性
女性

な、何?、何が落ちて来たの?

男性
男性

水かな・・・

女性
女性

水?

男性
男性

うん

女性
女性

もう~
びっくりしたじゃない。
でも、大丈夫なの?

男性
男性

うん、
でも・・・
山水にしては・・・
凄く生暖かい水だな・・・。

そう言いながらも、二人はトンネルの中を歩き進めました。

その後の二人には、何ら心霊現象というものは無く、無事トンネルの出口まで来ました。

女性
女性

すごく怖かった。

男性
男性

でも、何も無かったね!

そう言いながら、トンネルを抜けた、外灯の下まで来た時です。

女性が男性のを見るなり・・・

この男性のは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ赤なに・・・
染まっていました。

そうです。

男性の顔に落ちたのは水にあらず、
だったのです。

 

聖夫婦ワンポイントアドバイス

皆さんも、肝試しなど、心霊スポットに行かれたことありますか?

心霊スポットには、様々な場所が御座いますが、今回のような『トンネル』というのも、まさに心霊スポットとして多くある場所に御座います。

昔は、トンネルを掘るにも、多くの人々がトンネル工事で尊い命を失いました。

その死霊がトンネルにいること、必然とも言えることに御座います。

トンネルを通る必要性がある時などは別として、何ら必要性が無いのに、肝試しでトンネルを通るのは、しかも真夜中に通るのは、避けるべきです。

そこは、ある意味で死霊の縄張りであり、その領域を侵すことで、死霊が怒り禍をもたらすことも、想定内と言えます。

特に若い年齢の皆様が、好奇心と言いますか、心霊スポットに行きたがる気持ちも理解できますが、安易に肝試しとして心霊スポットに行くことは、『百害あって一利なし』に御座います。

下手したら、死霊に憑依され、死霊に導かれ、気が触れたり、命を落とす場合も御座います。

合掌

 

0
嘘か真か怖い話

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました