聖天様への誓いや決意表明は聖天様との約束です!

約束:ゆびきりげんまん
この記事は約2分で読めます。

聖夫婦ブログ

皆様、聖天様と何か約束しましたか?何か約束していませんか?聖天様との約束は何よりも重んじて下さい。もし約束を守れないのなら始めからしない方が無難です。ここ数日のこと、この聖天様との約束に関した無料相談が数件重なったので、少し書き記します。

ここで言う約束は断ち物と異なります。なぜなら断ち物は約束にあらず契約だからです。断ち物は何かを断つ代わりに願い叶えて欲しいという意味ですが、ここで言う約束とは、一方的に何かをすることを誓うという意味であり決意表明でもあります。

そもそも断ち物は絶対にしない方が無難です。聖天様は断ち物を嫌いますので、断ち物で交わした契約の相手は、聖天様にあらず毘那夜迦であるとも言えるからです。

話を聖天様との約束に戻します。聖天様との約束は断ち物と違い、絶対にしない方が良いとまでは言いません。但し、約束した限りは必ず守る必要が御座います。逆に約束を守れば信頼を得ること可能となりますので約束しても良いと存じます。

約束を守れば信頼関係を築くこと出来ますが、約束を守らなければ信頼関係を揺るがし崩します。仮に安易にした約束であったとしても、その約束の重みは大切にするべきです。

あなたが誰かに「どうか助けて下さい。お金を貸して下さい。毎月返済します。」と言われ、お金を貸すも相手が毎月の返済を怠ったら、あなたは二度と助けたりしませんよね。

ここで約束を守り毎月返済すれば信頼を得ますが、毎月の返済を怠り約束を守らなければ信頼を失います。そして失った信頼を取り戻すのは皆無と言えます。

人間同士でも信頼を得たり失ったりする約束ですから、相手が神様である聖天様ともなれば尚更のことに御座います。だから、聖天様に何か約束した場合は必ず守る必要があるのです。その約束を守ること怠れば、聖天様も呆れて振り向かなくなります。

聖天様に対し守れない約束は安易にしないことです。聖天様との約束を守らないと聖天様との信頼関係が崩れますので、ただひたすら願い事だけするようにして下さい。仮に約束した場合は必ず守って下さい。逆に聖天様との約束を守ることにより、聖天様との信頼関係を築くことも可能です。聖天様との約束を守るか否かによって聖天様との信頼関係を築くことにも失うことにもなります。

但し、病であるとか、約束を守れない何らかの事情がある場合には、聖天様に約束を守れなかったこと懺悔反省し、聖天様に許しを請えば、聖天様の許しを得ること可能に存じます。

合掌
執筆者:聖パパ

 

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました