聖天様鎮座のいわれ-典厩寺の聖天様編

典厩寺
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様鎮座のいわれ

【創建】

川中島合戦(永禄四年の戦い)で戦死した武田信玄の弟、典廏信繁を葬う。かつてこの地にあった旧瑠璃光山鶴巣寺かくそうじ跡に、承応三年(一六五四)、真田信之の女見樹院が、長国寺八世僦察しゅうさつを開山として建立、松操山典廏寺しょうそうざんてんきゅうじとした。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

※真田信之の女見樹院とは、真田信之の娘で、次女の見樹院(まさ)のことです。

典厩寺てんきゅうじの聖天様は

『聖天信仰の手引』の本中に、この典厩寺の俗称として、”川中島聖天”と記載されておりま。
さらに本堂で合祀されていると記載されておりますが、聖天様の機縁については分かりませんでした。
ご存じの方がおられましたら、是非教えてください。

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

長野県

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました