【注意喚起】偽サイト及び偽情報に注意 ▶確認する◀

聖天様と湛海律師と宝山寺(第5話)江戸深川の永代寺へ

江戸深川の永代寺へ-5話-TOP
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

4コマ漫画

1652年 承応元年 江戸深川の永代寺に戻る。湛海律師「無事 戻りました!」、周光阿闍梨「よく頑張った!」
1652年 承応元年 冬、周光阿闍梨より花水供の伝授を受ける。周光阿闍梨「花水供を伝授する。」「こうして、ああする」、湛海律師「ありがとう ございます。」
花水供の伝授は、 京都遊学から帰った 承応元年(1652年)。八幡宮が焼失した 明暦3年(1657年) までの6年間の 記録がないのです!高野山での修行中も含めて 随分に花水供を修した。残念なことに...その座数も 記録していない。
明暦4年(1658年) 以後は記録をしている。1658年以降の花水供は 二万三千座あまりに達する!その功徳により 多くのすばらしい 験をいただいた。 ありがたい...

つづく

第6話→

聖天様と湛海律師と宝山寺(第6話)永代寺へ戻ってから
4コマ漫画 つづく 第7話→ ←第5話

←第4話

聖天様と湛海律師と宝山寺(第4話)深まる地蔵菩薩への信仰
4コマ漫画 つづく 第5話→ ←第3話

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様と湛海律師

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました