令和2年の七夕祈祷は只今受付中!

聖天様と湛海律師と宝山寺(第5話)江戸深川の永代寺へ

江戸深川の永代寺へ-5話-TOP聖天様と湛海律師と宝山寺
この記事は約1分で読めます。

聖天様専用商品バナー

4コマ漫画

1652年 承応元年 江戸深川の永代寺に戻る。湛海律師「無事 戻りました!」、周光阿闍梨「よく頑張った!」
1652年 承応元年 冬、周光阿闍梨より花水供の伝授を受ける。周光阿闍梨「花水供を伝授する。」「こうして、ああする」、湛海律師「ありがとう ございます。」
花水供の伝授は、 京都遊学から帰った 承応元年(1652年)。八幡宮が焼失した 明暦3年(1657年) までの6年間の 記録がないのです!高野山での修行中も含めて 随分に花水供を修した。残念なことに...その座数も 記録していない。
明暦4年(1658年) 以後は記録をしている。1658年以降の花水供は 二万三千座あまりに達する!その功徳により 多くのすばらしい 験をいただいた。 ありがたい...

つづく