【注意喚起】偽サイト及び偽情報に注意 ▶確認する◀

聖天様と湛海律師と宝山寺(第2話)湛海律師の決意!

2話-湛海律師の決意
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

4コマ漫画

1645年 正保2年 11月24日、湛海律師17歳の時、京都にある愛宕山 白雲寺に参詣することを決意しました。
愛宕山 白雲寺到着後、7日断食をして本尊『勝軍地蔵尊』に今後の仏道のお力添えを願いました。
湛海律師が参詣した京都の愛宕山 白雲寺は明治時代の神仏分離令により廃寺に。現在ではかつてそこから先は白雲寺の境内だった黒門が残るだけとなっております。
「伊勢へ七度 熊野へ三度 愛宕さんへは月参り」と詠まれたほど人気を集めた『勝軍地蔵尊』。鎧兜に騎馬姿という特異な風貌をしています。白雲寺が廃寺となった現在は京都の金蔵寺に移され大切にお祀りされています。金蔵寺住所:京都市西京区大原野石作町1639。※勝軍地蔵尊は毎年4月23日の法要中にだけ御開帳されるそうです。

つづく

第3話→

聖天様と湛海律師と宝山寺(第3話)湛海律師仏門に入る
4コマ漫画 つづく 第4話→ ←第2話

←第1話

聖天様と湛海律師と宝山寺(第1話)湛海律師誕生!
4コマ漫画 つづく 第2話→

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様と湛海律師

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました