聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認
お知らせ

2020年5月18日
メール無料相談で返信エラーが多発しております。受付メールが届かい方や48時間以内に返信が来ない方はメールアドレスやドメイン設定など確認の上で再度メール無料相談して頂くかLINE無料相談を利用して下さい。

聖天様と湛海律師と宝山寺(第2話)湛海律師の決意!

2話-湛海律師の決意聖天様と湛海律師と宝山寺
この記事は約1分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

4コマ漫画

1645年 正保2年 11月24日、湛海律師17歳の時、京都にある愛宕山 白雲寺に参詣することを決意しました。
愛宕山 白雲寺到着後、7日断食をして本尊『勝軍地蔵尊』に今後の仏道のお力添えを願いました。
湛海律師が参詣した京都の愛宕山 白雲寺は明治時代の神仏分離令により廃寺に。現在ではかつてそこから先は白雲寺の境内だった黒門が残るだけとなっております。
「伊勢へ七度 熊野へ三度 愛宕さんへは月参り」と詠まれたほど人気を集めた『勝軍地蔵尊』。鎧兜に騎馬姿という特異な風貌をしています。白雲寺が廃寺となった現在は京都の金蔵寺に移され大切にお祀りされています。金蔵寺住所:京都市西京区大原野石作町1639。※勝軍地蔵尊は毎年4月23日の法要中にだけ御開帳されるそうです。

つづく

7+
いいね!
ポチッと頂けたら嬉しいです!

~コメント欄の利用について~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問には対応致しかねます。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談