聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認
お知らせ

2020年5月22日
下記予定でChatWorkのサーバーメンテナンスが行われます。
※2020年5月31日(日) 午前4:00~午前6:00

2020年5月18日
メール無料相談で返信エラーが多発しております。受付メールが届かい方や48時間以内に返信が来ない方はメールアドレスやドメイン設定など確認の上で再度メール無料相談して頂くかLINE無料相談を利用して下さい。

喉元過ぎれば熱さを忘れるが故に怠り暗転する

炎・焚き木・焚き火・燃える聖夫婦
この記事は約1分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

執筆者:聖パパ

喉元過ぎれば熱さを忘れるとは、『辛く苦しかった時のことも時が過ぎれば簡単に忘れてしまう』という意味です。これまでに行ってきた努力精進も忘れることで怠るようになります。

辛く苦しい時は、聖天様に救いを求め、月に1度は参拝していたのに、聖天様から少し救われたことで、2ヶ月に1度の参拝になったり、3ヶ月に1度の参拝に怠っている。

辛く苦しい時は、聖天様に救いを求め、御真言100回とか1000回唱えていたのに、聖天様から少し救われたことで、御真言21回とか7回しか唱えなくなり怠っている。

聖天信仰は、良い時も悪い時も、苦しい時も楽な時も、変わらない心で怠らず行うべしです。努力精進すればするほど、怠れば怠るほど、いずれも因果応報による結果を迎えることになります。

何事に対しても、暗転を感じた時は、自ら怠りが無いか自問自答し確認してみて下さい。もしそこに何か怠りを感じることがあれば、速やかに改善すべしに存じます。

よく世間で『信用を得るには長い時間を要するが、信用を失うのは一瞬である』というような言葉をいいますが、これまさに努力精進も同じだと言え、功徳は得るより失う方が早いです。

合掌

16+
いいね!
ポチッと頂けたら嬉しいです!

~コメント欄の利用について~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問には対応致しかねます。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談