***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

聖天様に次酒は良いのか否か

日本酒:お酒ブログ
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

寺院で聖天様に御供として奉納する献酒は、一升瓶など封を開けずに行うと思いますので問題ないかと存じますが、ご自宅で聖天様の御札を祀り献酒を御供として奉納する時の注意点について書き記したいと思います。

これから書き記すことは、多くの方にとって言うまでもないことに存じますが、お間違いの方も無料相談で多く見られるのでブログにしました。

例えば、聖天様に御供として奉納する献酒を一升瓶で買って来たとします。これ寺院に御供として奉納する時と同じく一升瓶のままであれば何ら問題は御座いません。ここで注意が必要なのは、封を開けた献酒についてに御座います。

皆様も、お酒の封を開けて、聖天様専用の器に注いだ献酒を御供することがあると存じます。そのこと自体にも何ら問題は無いのですが、注意が必要なのが次酒です。

お酒の封を開けた一番酒を、聖天様専用の器に注ぎ御供することは良いですが、その後お下がりとして人間が頂くこと多いと存じます。しかし一升瓶ともなれば、よほど豪酒の方以外、一晩で飲めること少ないと思います。

だからと言って次の日に、また聖天様へ御供しては駄目です。いくら口飲みしていないからと言って、封を開けた次酒は駄目です。聖天様に封を開けて御供するのは一番酒だけにして下さい。

これは献酒に限らず、ご飯でも同じです。ご飯を御供するのは炊きたての一番飯だけです。

合掌