泉先生のお唱え③

お唱え
この記事は約2分で読めます。

このお話は、村木 幸次郎さんが泉庄太郎先生の伝記をまとめられた『泉聖天尊』より 抜粋引用した泉庄太郎先生と聖天様のお話です。

小坊主
小坊主
前回は泉先生のお唱え②のお話だったけど覚えてる?
泉先生のお唱え②
このお話は、村木 幸次郎さんが泉庄太郎先生の伝記をまとめられた『泉聖天尊』より 抜粋引用した泉庄太郎...
女性
女性
もちろん!本日のお話は?
小坊主
小坊主
泉先生が唱えるお唱えのお話!③

泉先生のお唱え-③

先生のお唱えは神仏の有り難い思し召しから

小坊主
小坊主
今回も村木さんのお言葉です。
小坊主
小坊主
泉先生は、文字を書かれないお方だった様ですので、
小坊主
小坊主
その、独特だと言われるお唱えを知る由もありませんし、
小坊主
小坊主
残念ながら、この本にも、
小坊主
小坊主
「帰命天堂は日天月天」という先生独特の長いお唱えとしか載っておりませんので、
小坊主
小坊主
そこが、とても残念です。
小坊主
小坊主
村木さんは、泉先生のお唱えについて、
彦はん
村木さん
神仏は、おごれる智者を跪かせ、謙虚な愚者をお引き上げ下さらんが為に、いろいろと手立てをお尽くしになる。
彦はん
村木さん
私は、泉先生を召されて、無学の者にも、爽やかに気持ちよく、
彦はん
村木さん
唱えやすいお唱えをお授けになったのは、この有り難い、思し召しによるものと思う。
彦はん
村木さん
このお唱えは、分別心、こだわる心、利口がる心、そうした頑なさを捨て去る力をもっている。
彦はん
村木さん
又、そうした頑なさが抜けないと、すらすらと、泉先生調にあわせて唱えられない様になっている。

最初から親しみの持てるお唱え

彦はん
村木さん
これは、俗化された祓詞であり、土臭い神楽歌で、おのづと見神に導く、力を備えている。
彦はん
村木さん
この土臭さが、私共、下根な者にとっては有り難い。
彦はん
村木さん
最初から、私共は、親しみが持てる。
彦はん
村木さん
その時、私共は、はや、神のものとなって居る。
小坊主
小坊主
とこの様に記されています。
小坊主
小坊主
今回のお話はここまで。③に続きます!
小坊主
小坊主
では、次もお楽しみに~

合掌

次→

拝む泉先生①
このお話は、村木 幸次郎さんが泉庄太郎先生の伝記をまとめられた『泉聖天尊』より 抜粋引用した泉庄太郎...

←前

泉先生のお唱え②
このお話は、村木 幸次郎さんが泉庄太郎先生の伝記をまとめられた『泉聖天尊』より 抜粋引用した泉庄太郎...
+2
聖天様と泉庄太郎

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました