罪深き占い師

水晶玉に両手をかざす紺色の服の占い師
この記事は約3分で読めます。

この世には多くの占い師が存在します。

その中には本物と言える占い師がいれば、なんちゃって占い師もいるわけです。

私のところには、日々多くの無料相談が御座います。

その中には「なんちゃって占い師」に惑わされた人も多くいます。

どのように惑わされたのか、その一部を少し話したいと思います。

例えばですが、次のようなことを、占い師から言われたという人がいます。

占い師から「あなたにはガネーシャがついている」と言われ「待乳山聖天に参拝した方が良い」とか「生駒聖天に参拝した方が良い」とか「聖天様のところに参拝した方が良い」と言われた人です。

つまりガネーシャ神様が守護神としてついているので、聖天様を信仰しなさいという意味だと存じます。

これとんでもない話であり、本当にガネーシャ神様がついているなら、聖天様じゃなくガネーシャ神様を信仰するように勧めるのが「本物の占い師」であり、ガネーシャ神様がついているからと聖天様を信仰するように勧めるのが「なんちゃって占い師」であると言えます。

更に酷い場合には「ガネーシャ像を買って、聖天様として拝みなさい」という大変危険なことを言う占い師も存在するようです。

これ以ての外であり、ガネーシャ神様がついているという、占い師の言葉の信憑性すら疑わざるを得ません。

そもそもガネーシャ神様と聖天様は、同じ神様だと理解しているところが間違いであり、その間違いの中で人々を導くことが、更なる間違いなのです。

おそらくは、聖天様の男天様の起源がガネーシャ神様だということから、浅はかな考えで同じ神様だと認識しているのかもしれませんが、そもそもガネーシャ神様はヒンドゥー教の神様であり、聖天様は仏教の神様であるが故に、ガネーシャ神様と聖天様は別の神様であるだけで無く、ガネーシャ信仰と聖天信仰では作法も異なります。

根本的なところが間違っている者に、正しい導きなど出来るはずもなく、大変罪深き行為に御座います。

後は「聖天様は怖い神様だから信仰しない方が良い」とか「聖天様の御札を神社に納めなさい」など、とんでもないことを言い出す占い師もいるようですが、これは聖天様を知らず、作法すらも知らない、なんちゃって占い師である証とも言えます。

本当に聖天様を知る本物の占い師は、誰よりも慈悲深く優しい聖天様を、怖い神様なんて言いませんし、寺院で授かる聖天様の御札を、神社に返納しなさいというような、不作法も申しません。

もちろん、なんちゃって占い師に悪意は無いと存じますが、結果的に間違った道へ人々を導く行為は、天の意に反する罪深き行為であると言えます。

いかなる神仏様であれ、信仰することで有り難い御利益を授かりますが、間違った信仰すれば、禍を招く場合も御座います。

念の為、誤解の無いように申し上げますが、これは占い師を否定しているわけでは御座いません。

この世には、人々を正しい道へ導く、本当に素晴らしい、天と通じる本物の占い師も存在します。

なんちゃって占い師が多い世の中では御座いますが、その中でも本物の占い師なのか否か、しっかりと見極めることが肝要に御座います。

ちなみに聖夫婦は「占い鑑定」というサービスを行っておりますが、これは便宜上から「占い」と題しているだけであり、本質的には占いにあらず、聖天様から授かる御言葉に御座いますので、聖夫婦は占い師では御座いません。(笑)

もし「ひょっとして私も惑わされているのかな」と思うような経験から、何か気になるようなことが御座いましたら、どうぞ気軽に無料相談から連絡して下さい。

もし、これまでに何らかの間違った信仰をしているのであれば、早々に正しい信仰に改善する必要があるかと存じ、私ら夫婦で宜しければ、お力になります。

合掌

+4
対人の心得

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました