聖天様(歓喜天)は父であり母

この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様(歓喜天)は、私にとって父であり母です。

聖天様(歓喜天)と言えばガネーシャ神様と十一面観世音菩薩様ですが、私の中ではガネーシャ神様が父であり、十一面観世音菩薩様が母なのです。

つまり、私はガネーシャ神様を父とし十一面観世音菩薩様を母とする、聖天様(歓喜天)の子供ですから、人間でも親が子共を守るように、聖天様(歓喜天)も子供である私を護って下さるのです。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

そして、聖天様(歓喜天)を信心する聖天様(歓喜天)から「信心せよ」との、ご縁を授かった人間は、皆が聖天様(歓喜天)の子供だと思います。

我々人間は親である聖天様(歓喜天)に護られるだけでなく、子が親を敬うように、聖天様(歓喜天)を敬い信心すること当たり前のことです。

子供は朝起きて親に「おはよう」と親に言います。

子供は夜の寝る時に「おやすみ」と親に言います。

それと同じように、朝起きたら聖天様(歓喜天)に拝礼します。

それと同じように、夕方にには聖天様(歓喜天)に拝礼します。

これ当たり前であり普通のことです。

こんな普通のことが出来ない人間は聖天様(歓喜天)から「信心せよ」と、ご縁を授かっていない人間です。

人間の子供が親から縁を授かり「おはよう」「おやすみ」と当たり前に普通に言うのと同じく、聖天様(歓喜天)に朝夕の拝礼を当たり前に普通にする人間こそ、聖天様(歓喜天)から「信心せよ」との、ご縁を授かった人間なのです。

そして聖天様(歓喜天)は、朝夕欠かさず拝礼を行うことで、願いを成就させて下さるのです。

聖天様(歓喜天)を信心する上で最も大切なこと、それは「継続」です。

お金持ちが大金を掛けて祈願しても、続かなければご利益など御座いませんが、貧乏でも毎日の朝夕に欠かさず拝礼することで、聖天様(歓喜天)は必ず手を差し伸べ成就して下さいます。

人間でも親子の縁は切れません。

例え、どんなに悪い子供でも、親は絶対に子供を見捨てたり致しません。

聖天様(歓喜天)と我々人間も同じで、例え至らぬ人間でも、聖天様(歓喜天)に信心する人間を聖天様(歓喜天)は絶対に見捨てたり致しません。

幸いにも逢い難き、聖天様(歓喜天)からご縁を授かった人間と聖天様(歓喜天)の縁は切れません。

なぜなら聖天様(歓喜天)は、ご縁を授かった人間にとっての、父であり母であるからです。

こんな最強の父や母は居ませんよ(笑)

合掌

執筆者:パパ

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様 ご縁

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました