簡単そうで難しい「おまかせする」という心得

手と手
この記事は約1分で読めます。

聖天信仰の心得十二条には「本当の信仰とは、お聖天様にひたすらおすがりして、一切をあげておまかせすることである。」と記されております。

つまり「聖天様(歓喜天)どうか助けて下さい!、聖天様(歓喜天)どうか叶えて下さい!」とひたすらすがり、後のことは全ては聖天様(歓喜天)にお任せ出来るのですから、こんな楽で至れり尽くせりなことは御座いません。

しかし、この中の「おまかせする」ということが、聖天様(歓喜天)を信じきる者には簡単でも、聖天様(歓喜天)を信じきれぬ者には難しいのです。

 

聖天様(歓喜天)を信じきれる者は、安心して「おまかせする」ことが出来ます。

聖天様(歓喜天)を信じきれぬ者は、不安で「おまかせする」ことが出来ません。

聖天様(歓喜天)に願い叶えてもらう為には、おまかせした方が絶対に良いです。

 

あなたの願いは、あなたや人間の力で叶う可能性がありますか?

仮に神仏様しか叶えられぬ願い事なら、聖天様(歓喜天)におまかせして下さい。

人事を尽くして天命を待つが如く、自ら出来ること行い後は任せて願い叶います。

あなたは、聖天様(歓喜天)におまかせすること、簡単ですか?難しいですか?

 

合掌

執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました