聖天様(歓喜天)と感応道交する方法

感応道交
この記事は約2分で読めます。

聖パパの記事『聖天様(歓喜天)と聖夫婦の感応道交(かんのうどうこう)』の中にも出てきますが、「感応道交」という言葉は、聖天様(歓喜天)の経本にも出てくる言葉で、「諸仏諸神様と人間が通じ合い融合すること」を意味します。

聖天様(歓喜天)と感応道交する方法

聖天様(歓喜天)とのご縁を授かったら、聖天様(歓喜天)と通じ合いたい!出来るなら、話がしたい!

「諸仏諸神様と人間が通じ合い融合すること」=『感応道交』…

よし!『感応道交』だ!…そう考える方は沢山いらっしゃいます。

しかし、残念ながら『感応道交』は、一般の人にはとても難しいことです。

なぜ難しいかと言うと、一般の方は『無の境地』にはなれないからです。

必死でお経を唱えていても…

さっき見たコマーシャルが頭をよぎったり(笑)
なんで今思い出すんだろうという昔のことが、頭をよぎったり(笑)
あぁ足が痒い..などと考えたり(笑)
お腹が空いたなど考えたり(笑)

聖天様(歓喜天)にお経を唱える、という事だけに集中することはとても難しいのです。

それでもどうしても『感応道交』をしたい!と考えるなら、とにかく集中して一心不乱に読経してみて下さい。

最初は短い時間しか集中出来なくても、出来る限り集中して一心不乱に読経するのです。

その訓練(?)が、聖天様(歓喜天)と『感応道交』出来る近道です。

しかし、あなたは、なぜ『感応道交』にそこまで拘るのでしょうか…

それは….
どうしても叶えて欲しい願いがあるからだと思います。

もちろんご自分で聖天様(歓喜天)との『感応道交』を目指すことは、とても意味のあることだと思います。

しかし、そんな時は…

私達、聖夫婦の御祈祷で聖天様(歓喜天)に『あなたの願い』を、『あなたの声』を届けることはとても効果的です。

是非頼って下さい。

合掌
執筆者:聖ママ

+1
聖天様 ご縁

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました