***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

【円満関係】人間関係は双方向・聖天様との関係も双方向

矢印(双方向)ブログ
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

この世を生きるに人間関係は必須です。その関係を円満にする為に双方向は必須です。つまりギブアンドテイクと言えます。

求めるだけでは成り立たず、与えるだけでも成り立たず。尽くすだけでは成り立たず、尽くされるだけでも成り立たず。愛するだけで成り立たず、愛されるだけで成り立たず。ギブアンドテイクです。

よく世間では『自分が嫌いと思っている相手は、相手も自分のことを嫌いと思っている』と言いますが、その通りと言える場合が多いです。

聖天様との関係も同じです。聖天様に対し『願い叶えて下さい』だけでは双方向と言えません。願い叶うということは喜ばしいことです。願い叶えば万人が喜びますが、願い叶い悲しむ人はいません。つまり分かりやすく言えば『願い叶えて下さい』とは『喜ばせて下さい』と言っているのと同じであります。

聖天様との関係を円満にする為に、双方向な関係を築くならば、自分を喜ばせて下さいと願うばかりじゃなく、聖天様に喜んでもらえる意識と行動あってしかりです。

聖天様は喜びの神様です。人間が他人を喜ばせたり、他人に対し社会に対し善行すれば、聖天様も喜ばれます。つまり聖天様の意に適う意識と行動が求められると言えます。

先ずは聖天様の意に適うよう、誰かを喜ばせたり世の中に貢献し聖天様に喜んで頂くことで、聖天様も願い叶えて下さり喜ばせて下さるのです。

喜びの双方向に関しては、後先逆の場合もありますが、もし聖天様が先に願い叶えて下さり喜ばせて下さったのなら、必ずや聖天様の意に適う善行で恩返しするべしに御座います。もしこれを怠れば、聖天様が離れて行きます。聖天様が離れたら、もう二度と御利益を授かること出来ず、自然と願い叶ったことも暗転し崩れ去ること必然であるとも言えます。

聖天様は人を選ぶ神様であり、選ばれし人間と聖天様とのご縁は一生ものです。どうか双方向の信仰を心がけ、聖天様との円満関係を築き、末永く聖天様からのご利益を授かり下さいませ。

合掌