聖天様(歓喜天)に可愛がられる人間になろう!

この記事は約3分で読めます。

聖天様(歓喜天)は人間を選びます。

これは聖天様ブログでも耳にタコが出来るくらい記して来たことです。

そんな聖天様(歓喜天)に可愛がられる人間がいます。

聖天様(歓喜天)に可愛がられる人間とは一体どんな人間なのか?

それを記したいと思います。

聖天様(歓喜天)は怖い神様

聖天様(歓喜天)は悪しき者に対しては怖い存在ですが、我々善人に対しては誰よりも優しい神様です。

しかし世間では「聖天様(歓喜天)」は誰にでも怖い神様だと、時には祟り神だとまで言われる、聖天様(歓喜天)に対し無礼千万な偽情報が飛び交っていること事実です。

これは聖天様(歓喜天)もご承知のことです。

そこで聖天様(歓喜天)には申し訳ございませんが、聖天様(歓喜天)は怖い神様だとの前提で話を進めたいと存じます。

今からある仮説を記しますので想像して下さい。

近所には毎日出会う2人の小さな子供がいます。

Aという子供は、いつも貴方を怖がり「ジー」と見るだけで近寄ろうとしません。

ところがBという子供は、決して貴方を怖がらず、いつも走って近寄り抱きついて来ます。

あなたはAとB、どちらの子供が可愛いですか?

これは聞くまでもないBですよね。

以前にも似たようなこと記しましたが、仮に聖天様(歓喜天)から「どっか行け~」と言われても、私は絶対に離れません。

仮に聖天様から「お前なんか嫌いじゃ~」と言われても「聖天様(歓喜天)が大好き~抱っこ~」と言いながら飛びつきます。(笑)

読者様の「ゆう様」からも”聖天様に「くるなー」と言われても、4日間毎日会いに行っちゃいます♪(笑) ”というコメントを頂きました。

※ゆう様、勝手に出演させて申し訳ございません。(^^ゞ

※そのコメントは、コチラのページに御座います。▶ Click here ◀

これです!!

聖天様(歓喜天)は、こんな(ゆう様のような)人間が大好きなのです。

冒頭の写真でも同じです。

左の子供は聖天様(歓喜天)が大好きです。

右の子供は聖天様(歓喜天)を少しだけ恐れています。

そして真ん中の子供は明らかに聖天様(歓喜天)を恐れています。(笑)

結果、聖天様が可愛がる人間は左の子供です。

聖天様(歓喜天)は怖い?

聖天様(歓喜天)は祟り神?

全て根も葉もない偽情報です。

私は全く怖くないです。

逆に誰よりも優しいです。

もちろん厳しい時は御座います。

しかし怖いと厳しいは違います。

聖天様(歓喜天)の厳しさは愛情に満ち溢れた親心からくる厳しさなのです。

それが私には理解できます。

なぜなら、私は聖天様(歓喜天)の子供であり、聖天様(歓喜天)は私の親だからです。

もっと簡単に言えば、聖天様(歓喜天)は大切な家族なのです。

親が子供を叱り守ること当たり前ですよね。

ならば子供が親を大切にすることも当たり前です。

どうか皆様も聖天様(歓喜天)に親孝行を、いや!聖天様(歓喜天)孝行をして下さい。

聖天様(歓喜天)は子供である貴方の幸せの為に、子供である貴方を守って下さいます。

そして聖天様(歓喜天)を怖がる必要は御座いません。

それよりも「聖天様(歓喜天)~」と飛びついて下さい。

聖天様(歓喜天)は必ずや温かく優しく抱きしめて可愛がって下さいます。

合掌
執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました