聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

間合いとは

観音様(瑞鳳天祥様)僧侶の説法
この記事は約4分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

執筆者:瑞鳳天祥

今日は、間に付いてお話して見ましょう

さて人生の中で人は、様々な迷いや悩みを経験しますがその中で圧倒的に有るものは、人間関係では、無いでしょうか?

四苦八苦の中に「怨憎会苦」と云われるように人間関係に於ての苦しみが説かれて居ます。

怨憎会苦とは、馬の合わない人や嫌いな人と出会う事や一緒に行動する事の苦しみを示す言葉ですが

人各々認識や価値観や主観のの違いからどうしても相手に合わせられ無かったり合わせる事に相当の労力を必要とする場合が御座います。

又その歪みから病に発展する場合も少なからず御座いますし人間関係が稀薄な現代社会に於ては、人間関係の問題は、重要課題なのかも知れません

しかし全てに於て馬の合う人ばかりが周りに居ると良いのですが決して思うように行かないのが世の常で御座います。

ですから如何にしても対立や歪みは、生ずるもので御座います。

聖天様が宿る御利益ある品▶

聖天様に願い叶う最終手段▶

では、何故そのような状態に陥るかと云うと間合いの取り方が悪い場合が多く御座います。

人には、生まれ付きに縄張り意識が有ります。

此を心理学では、パーソナルスペースと申しますが其を侵されると不快感が生じる訳で此れは、人各々に差異は、御座いますが其の境界を越えると自身の縄張りの中ですから不快に感じ警戒したり攻撃的に成ります。

逆に好ましい人とは、親和欲求に従い其の距離を縮める努力を致します。

要するに間合いを見極め上手く距離を置く事で少なくとも負担は、軽減されますね

さてここからが本題ですが

人間関係に於て肝要な事は、心を伝えるべく言葉の重要性は、もとより間合いも重要で有ります事をお話して居ますが謂わば会話に於いても間は、重要で御座います。

要するに会話とは、御互いの意志の疎通が有って初めて成立するもので御座います。

謂わば相手を理解する為には、相手の言葉から心を理解する事より始まります。

故に一方的な話し方や捲し立てたりするのでは、無く適度な話の間合いを取り相手の話を聞く事と理解する事も重要な事柄で御座いまして会話の間合いとは、相手のペースに合わせつつ先ず話を聞く事から始まり其の上で自身の意見を出す位が丁度良い間合いかと存じます。

更に出来るだけ精神的負担の掛からない関係を築く為には、他の間合いも必要です。

それは、時間と空間の二つつが御座います。

先ず時間は、相手が気に入らないからと言って毛嫌いするのでは、無く学びとして時間を掛けて観察し自分との対話を重ねる「時間」

空間は、相手に対しての執着を離れ自分を取り戻し冷静に為るべく必要な「空間」

更にもう一つ加えるならば其の相手を知る為の共通の仲間で御座いまして仲間は、自分の悩みや気持ちを理解して適切なアドバイスをしてくれますし相手の見方を変えるべく別の視点からの助言が貰えます。

此の三つを上手に活用する事で精神的な負担は、相当軽減されます。

即ち、車に例えるなら車間距離を縮めて走ると思わぬ事故に遭遇しますし最近は、煽り運転の要因とも謂われて居りますし利は、全く御座いません

しかし距離を十分に保つ事で回避は、可能です。

要するに歪みや衝突が起き争うのは、心と心の距離が不必要に近い事が原因しますしその事で不要な警戒感や不快感から心の余裕すら無いのです。

車も人もそうですが焦らず心に余裕を持つ事で事故は、防げるのです。

更に此れは、男女の関係でも顕著に出るがと思いますが要するにいきなり距離を詰めようと焦れば警戒されたり逆に馴れ馴れしいと不快に思われますし逆に離れ過ぎれば興味が無いと思われます。

更に最近は、連絡もメール等で簡単に且つリアルタイムで出来ますが返事が遅いとか不安から頻繁に為される方もいらっしゃいますが往々にして其の様な方は、失敗する場合が多い訳で本人は、心配して居る積もりでも相手からすると端迷惑な場合が多い様で歪みの原因と成る場合が多いのです。

故に親しい間で有っても距離感は、重要な事柄で御座いまして男女関係に於いては、以前申上げた通りの【スープの冷めない距離】を保つ事が重要で御座います。

何故なら恋は、盲目と言われますから好きと謂う感情が優先され距離を縮める為に焦ったり不安に成る事が多々御座います。

然し距離を縮める為には、相応の時間も必要で御座います。

急がば回れでは、御座いませんが本当に相手を想うので有れば相手の時間や価値観も考慮して御互いに擦り合わせ其の間合いを詰める必要が御座います。

ですから先の三つの間を上手に活用して平穏な生活をしたいものですね…。

天祥 九拝

読者様ブログ詳細を見る▶Click here◀

読者様ブログに投稿する▶Click here◀

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

コメント

  1. 天祥 より:

    答拝マル樣
    御愛読有難う御座います。
    愚僧自身、書き言葉と話し言葉にかなり差異が御座いまして仲間内からも時折、苦情が出る次第で御座いまして文才が無い分些か解り辛い部分に関しては、ご愛嬌程度にして頂ければ幸いです。
    文言集に関しては、愚僧自身、文才が無い事と未だ修行中の身故、文言集等とは、畏れ多い事なので御容赦下さいませ
    其の代わり不明な点に関しては、お気軽に質問して戴いて構いませんし敷居を高くする必要も鯱張る必要も御座いませんから気軽にお話戴いて構いませんよ

    天祥 九拝

    • 天祥 より:

      追白
      愚僧自身の文言集は、畏れ多く難しいですが愚僧のお薦めの書籍としては、御釈迦様の生前に遺された名言集【スッタニパータ】や【法句経】は、如何でしょうか?
      此の二つに関しては、対話方式や詩の形での文章が書かれて居り愚僧のお話しの根本的な部分と成って居りますし解説書等も多々御座います。
      更に一般的な御経の樣に難解なものでは、無く解り易い内容で書かれて居りますから愚僧のお話しよりも深く
      御理解戴けるかと存じます。

      天祥 九拝

  2. マル より:

    追記

    天祥様の言葉は、結構、難しく書いてありまして、
    一回では理解できなくても何回も読んでみて、よくよく考えると
    こういうことだったんだと理解できることが多いです。

    だから、お言葉集あったらいいなと思いました。

    大変失礼なことを申してすみません。

  3. マル より:

    瑞鳳天祥様
    おはようございます。
    マルです。
    天祥様の申していること、よく分かりますし、よく解かりました。
    間合いって大事ですよね。

    天祥様の本を作ってほしいです。