湛海律師、生駒で八万枚護摩供を修するのこと

護摩供
この記事は約4分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

小坊主
小坊主
前回のお話は湛海律師が木果しか食べるものがないというお話だったけど覚えてる?
湛海律師と弟子たち木果を味わい楽しむ
小坊主 前回のお話は湛海律師がお正月に弁才・大黒二天に給仕していただくお話だったけ...
湛海律師
湛海律師
以前から、八万枚の護摩供を行ずるのであれば、当山にてお勤めをしたいとの考えを持っていた。
女性
女性
そうでしたね、生駒でというのも不動明王さまと湛海律師の強いご希望でしたよね。
湛海律師
湛海律師
しかし、生駒に移り住んでも、まだ道場もないので、どうしようかと思っていた。
小坊主
小坊主
そうですよね。
湛海律師
湛海律師
すると、菜畑村の村民たちが心を合わせ、土地を切り開いて、仮のお堂を建ててくれた。
女性
女性
すごい!菜畑村の村民さん達に感謝ですね~
湛海律師
湛海律師
大きさは五間四方。
女性
女性
一間は六尺で、一尺は約1.8mだから、五間は5×1.8mで9m四方、9mの正方形位の大きさということね。
湛海律師
湛海律師
その周りには弧もを張っただけの粗末なお堂であった。
小坊主
小坊主
マコモを粗く編んだむしろを張って作ったんですね。これは、風がビュービューで…冬は寒いですね..
湛海律師
湛海律師
しかし、粗末ではあるが、お堂が出来たという、この幸運におおいに喜び、いまだ湿気の残っている土地に藁を敷き詰め、土で護摩壇を築いた。
女性
女性
湛海律師喜んでおられますね!

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

湛海律師
湛海律師
1680年、延宝八年1月27日に、前行の護摩を焚きはじめて、一日三度のお勤めに励んだ。
女性
女性
すごい!
湛海律師
湛海律師
ところが、夜分のお勤めともなると、寒風は身を引き裂くように吹き荒れ、その冷えることは、骨髄も抜くがようである。
湛海律師
湛海律師
しかし、身命は不動明王に捧げ奉っているので、このようなことになっても、何の厭い(いとい)もなく、何の苦痛もなく、平常そのものであった。
女性
女性
1月…生駒の宝山寺の辺りは、本当に、寒いんですよね~。麓との温度差がすごい!麓はまったく雪が降っていなくても、宝山寺まで登ると、いきなり雪国になるという感じ!
小坊主
小坊主
1月は、そりゃ~寒いだろうね。
女性
女性
でも湛海律師は何の厭い(いとい)もなく、何の苦痛もなく、平常そのものだったなんて、もう凄すぎる!!!
湛海律師
湛海律師
食は穀類を断っており、草の根と葉以外は、あの樫や柞の実(ハハソノミ)も口にしていない。
女性
女性
あのってことは、前回出てきた、木果は、やはりどんぐりだったんですね!でもそれも食べていないなんて・・
湛海律師
湛海律師
それで、前行70日あまりの間に、体は骨と皮ばかりのようになってしまった。
小坊主
小坊主
そりゃそうです。ちょっと無茶です。
湛海律師
湛海律師
本行の八万枚の護摩供は、4月1日より断食に入り、5日の卯の刻に焚き始め、8日の巳の刻に八万枚をすべて焚き終わった。
小坊主
小坊主
お疲れさまです。本当に命がけで八万枚護摩供を修したのですね。
女性
女性
卯の刻は午前6時ごろ。また、その前後の2時間、巳の刻は現在の午前10時ごろ、また、その前後の2時間を指します。
女性
女性
だから、5日の午前6字頃に始めて、8日の午前10字頃終わったんですね!
小坊主
小坊主
えっと…5日の午前6時から6日の午前6時で24時間、7日の午前6時で48時間、8日の午前6時で72時間、そこから4時間だから、76時間かけて八万枚護摩供を修したんだ!!
女性
女性
本当にお疲れ様です。不動明王様もお喜びです。
小坊主
小坊主
では、次もお楽しみに~

合掌
次→

不動明王尊像彫刻のこと
小坊主 前回のお話は湛海律師が生駒でお不動様に八万枚護摩供を修するというお話だった...

←前

湛海律師と弟子たち木果を味わい楽しむ
小坊主 前回のお話は湛海律師がお正月に弁才・大黒二天に給仕していただくお話だったけ...

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

+2
聖天様と湛海律師

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました