聖天様と湛海律師と宝山寺(第10話)歓喜院創建

歓喜院を創建
この記事は約1分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

4コマ漫画

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

寛文四年(一六六四)春、京都洛東の粟田口に歓喜院を創建
延宝元年(一六七三)夏の頃、歓喜院を周範に譲る
歓喜院創建後歓喜院を周範に譲るまでの間に、大通寺の慧照阿闍梨に従って伝法潅頂を受け、寛文十年(一六七〇)小野道教法流地蔵院覚雄方の一流を伝授。地蔵院流の阿闍梨位についた。
歓喜院は明治の廃仏毀釈により撤去されました。現在は粟田神社となっております。京都市東山区粟田口鍛冶町1。湛海律師がが刻んだ聖天像は現在粟田神社本殿内に安置されています。

つづく
第11話→

聖天様と湛海律師と宝山寺(第11話)宝山寺創建
4コマ漫画 つづく 第12話→ ←第10話

←第9話

聖天様と湛海律師と宝山寺(第9話)高野山から永代寺へ戻る
4コマ漫画 つづく 第10話→ ←第8話

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

0
聖天様と湛海律師

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました