***お知らせ***
令和2年8月12日

お盆期間中も祈祷や鑑定など各種サービスは休まずに承ります。

 

聖天様と湛海律師と宝山寺(第10話)歓喜院創建

歓喜院を創建聖天様と湛海律師と宝山寺
この記事は約1分で読めます。

聖天様専用商品バナー

4コマ漫画

寛文四年(一六六四)春、京都洛東の粟田口に歓喜院を創建
延宝元年(一六七三)夏の頃、歓喜院を周範に譲る
歓喜院創建後歓喜院を周範に譲るまでの間に、大通寺の慧照阿闍梨に従って伝法潅頂を受け、寛文十年(一六七〇)小野道教法流地蔵院覚雄方の一流を伝授。地蔵院流の阿闍梨位についた。
歓喜院は明治の廃仏毀釈により撤去されました。現在は粟田神社となっております。京都市東山区粟田口鍛冶町1。湛海律師がが刻んだ聖天像は現在粟田神社本殿内に安置されています。

つづく