***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。

 

人形供養するか否かの判断ポイント

雛人形:ひな人形助言と忠告
助言と忠告
この記事は約1分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

ひな祭りも終え数ヶ月が経ちますが、みなさんは雛人形を処分する時、どうされていますか?そのまま処分する?それとも人形供養する?多くの人は神社や寺院で人形供養していると存じます。

先日のこと『ぬいぐるみも人形供養した方が良いですか?』という無料相談を受けました。雛人形は人形供養した方が良いということ多くの人が理解していると存じますが、ぬいぐるみなど人形供養した方が良いのか否か迷う人も多いと存じます。

そこで、人形供養した方が良いのか否か、その判断ポイントを申し上げます。人形供養した方が良いのか否かの判断ポイントは、そこに『目があるか否か』です。基本的に目があるものは人形供養した方が良いですし、目がないものは人形供養しなくても大丈夫です。

雛人形でも様々なセットものが御座います。そこで人形供養するのは目がある人形だけです。他の目のない飾りなどは普通に処分しても大丈夫です。

ぬいぐるみなどでも同じです。基本的に目があるぬいぐるみは人形供養した方が良いですが、目のないぬいぐるみは人形供養しなくても大丈夫です。

合掌