***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

試練の山を乗り越える方法と魂の修行

山脈試練と修行
試練と修行
この記事は約4分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

聖夫婦ブログ

この世に生まれ苦難と感じること、誰もが多くあると存じますが、これは試練とも言えます。

試練は魂の修行であり、必ず乗り越えなくてはならないし、必ず乗り越えることが出来ます。

魂の成長に、試練は必要不可欠と言え、それは天が与えてくれた、プレゼントとも言えます。

また、同じ試練でも、人それぞれ意識によって、それが試練か否か、受け止め方が違います。

つまり、太郎君にとっては試練であるも、花子さんにとっては試練じゃないことがあります。

試練の難易度を下げる

先ず大切なのは、どの試練も、ネガティブに受け止めるか、ポジティブに受け止めるかです。

先ずここの意識と言いますか、受け止め方によって、試練を乗り越える難易度が変わります。

ネガティブに受け止めれば難易度が上がり、ポジティブに受け止めれば難易度が下がります。

試練の山を乗り越える方法の第一歩は、試練を乗り越える難易度を下げることで御座います。

乗り越える山は一つにあらず

次に大切なのは、目の前の小さな山に意識を向けて見ることです。

なかなか試練を乗り越えられないという人の多くは、ゴールとも言える試練の山を見ます。と言いますか、最後の山しか見えないのであり、その手前に数多くある小さな山に気付きません。

試練を乗り越える最後の山は多分に大きいものです。

その大きな山を見て「駄目だ」とか「無理だ」と感じるのです。

これも先の、ネガティブに受け止めるか、ポジティブに受け止めるかという、意識にも関係しますが、こんな意識では、乗り越えられる試練も、乗り越えられなくなります。

自分の目の前にそびえ立つ、大きな試練の山を見て、諦めたり挫折するのではなく、その手前に数多くある、最後の山へと続く小さな山の数々を意識して見るのです。

最後にそびえ立つ大きな山を見て、「駄目だ」とか、「無理だ」と感じても、最も手前にある小さな山を見れば「大丈夫」「乗り越えられる」と感じるものです。

大きな山も小さく見える

試練という大きな山を、最初に見た時は、すごく大きく見えるでしょうが、最も目の前にある小さな山から乗り越え進み、最後の大きな山の手前に来た時には、その山が小さく見えます。

最後にそびえ立つ大きな試練の山の手前にある、数々の小さな試練の山は、最後にそびえ立つ大きな試練の山へと続く階段のようになっています。

先ずは最も手前にある試練の山を乗り越え、次にある試練の山を乗り越え、一つ一つ階段のように上り詰めるのです。

さすれば、最初に大きく見えた試練の山も、最後には階段一段分くらいの大きさに見えます。

いきなり大きな山を乗り越えようとしても、困難であること言うまでもないですが、最も手前にある最も小さな山を乗り越えること、さほど困難では御座いません。

自ら抱える目標や悩み苦しみ、その試練を乗り越える為に、先ずは何に対し乗り越えなくてはならないのか、そこに意識を集中し、それに気付き乗り越えることで、次に乗り越えるべき試練の山が見えてくるはずです。

それを一つ一つ着実に乗り越えて行くことで、やがて最後にそびえ立つ大きな山を、安易に乗り越えることが出来るのです。

この世の試練は魂の修行

この世の試練は、自らの魂の成長の為に、天が与えてくれたと理解して良いですし、天は乗り越えられる試練しか与えないとも理解して頂いて良いです。

この世は魂を成長させる修業の場であると言えます。

仮に100の成長段階があるとし、100成長して現世を終える人がいれば、50しか成長できず現世を終える人もいます。

50しか成長できなかった場合は、また生まれ変わった時に50から魂の修行が始まります。

但し、次の修業の場が人間であるとは限りませんので、この世に人間として生命を授かったことに日々感謝し功徳を積むことで、また次も人間として修業の場に来ることが許されます。

この世の試練は、自分自身の魂の成長の為に、天が与えてくれたものと感謝し、一つ一つ乗り越えることで、一つ一つ魂は成長します。

聖天様から授かるご利益も同じと知るべし

最後にオマケとして書きます。

これまで書いてきたことは、聖天様から授かるご利益も同じです。

聖天様に何かを願うも、なかなか願い叶わないという多くの人は、願いが叶うという、最終的なご利益しか見ておらず、そこへと続く最も手前にある小さなご利益に気付きません。

そのご利益に気付かないということは、そのご利益を受け取れないということです。

聖天様に何かを願うも一気に願い叶うなど稀であり、よほどの功徳を積まれた人に御座います。

多くの場合は、日々功徳を積みながら、それに応じた分だけの小さなご利益を授かります。

その小さなご利益に気付かぬ人は願い叶い難しとなりますし、その小さなご利益に気付き、感謝し御礼することで、また次の小さなご利益を授かること可能となります。

小さなご利益は、大きなご利益へと続く、階段のようなものですから、一つ一つ小さなご利益を授かり、感謝し御礼し願い続けることで、やがて大きな御利益となり願い叶うのです。

日々功徳を積むこと忘れべからず怠らず、聖天様から授かる小さなご利益に気付き、感謝し御礼し、願い続けて下さい。

試練の山を乗り越える方法も、聖天様に願い叶えてもらう方法も、目の前にある何かに気付くことから始まると知り、試練を乗り越えて、願い叶えて下さい。

試練とは、魂の修行であり、魂の成長に御座います。

聖天様に願えば、試練を乗り越える為の、救いとも言える、ご利益を授けて下さいます。

合掌
執筆者:聖パパ