2021令和3年の新年祈祷の申込受付中!確認する▶
ラクマに続きメルカリも開設を致しました!確認する▶

遠くの参拝より先ずは近くの氏神様とご先祖様

祈願:合掌
この記事は約3分で読めます。

聖夫婦ブログ

神社仏閣巡りが趣味という人は多いと存じます。旅行先で寺社を参拝しているとか、自宅から少し離れているけど、有名な寺社を参拝しているとか、何処の寺社であれ参拝することは良いことです。しかしそれは、普段から氏神様とご先祖様を大切にしていること大前提に御座います。

これは氏神様やご先祖様以外の寺社へ参拝しては駄目だという意味にあらず、先ほども書き記しました通り、何処の寺社であれ参拝することは良いことなのですが、先ずは普段から氏神様を参拝し、ご先祖様を大切にしてこそ御利益を授かると言う意味です。

聖天様も、「氏神と先祖は大切にせよ。」と言われます。

ここ聖天様ブログ読者様は、聖天様を信仰されていると思いますので、先ずは聖天様を重んじ普段から参拝しているかと存じます。また、最寄りに聖天様の寺院が無い人は、自宅に聖天様の御札をお祀りしたり、最寄りの十一面観音様の寺院へ参拝していることに存じます。

このように、先ずは聖天様を一番に重んじ参拝すること言うまでもないですが、氏神様とご先祖様を忘れないで下さい。また、他の寺社へ参拝するのは良いですが、氏神様とご先祖様を忘れないで下さい。

氏神様とは、皆様が住まわれている土地の神様です。もしわからなければ、最寄りの神社庁へ住所を言えば教えてくれると思います。何れにしても皆様の家から近い神社ですから、普段からの参拝も行いやすいかと存じます。

ご先祖様は説明不要かと思いますが、自宅に仏壇があれば毎日のこと手を合わせ、お墓がある人は可能な範囲内でお墓参りをし、寺院にある場合は寺院への参拝を忘れぬことです。

ご先祖様は常に皆様を見守ってくれています。そして皆様がご先祖様を偲び拝めば、必ずやご先祖様に通じます。例え自宅に仏壇が無くとも、例えお墓で無くとも、例え寺院で無くとも、例え何処であろうとも、ご先祖様を偲び手を合わせれば、ご先祖様に通じます。

少し余談ですが、今は亡き聖ママの祖母がいます。私が聖ママと結婚する前に他界したので、私は実際に会ったことがないのですが、夢などで何度かお会いしたことがある祖母です。ちなみに最初の子供は、妊娠がわかる前に、その祖母が私の所へ、「良かったね、とても可愛い赤ちゃんだよ。」と連れて来てくれました。

私の家に祖母の仏壇は無いのですが、お墓があるので、命日などはお墓に参っていました。ある日のこと、その日は祖母の命日だったのですが、どうしてもお墓に行けない事情があり、自宅に簡易的な台を用意し、お茶と菓子を供え、お線香を焚き、祖母を偲び読経したところ、隣にいた聖ママの眼から涙がボロボロと流れ落ちました。そして聖ママは、「祖母が、ありがとうと喜んでいる。」と言いました。

皆様も、遠くの寺社へ参拝することは良いことですが、それだけでは駄目です。その前に普段から氏神様とご先祖様を忘れず大切にして下さい。

合掌
執筆者:聖パパ

0
聖天様 ご利益

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました