【お盆】先祖供養のタイミング

お墓参り(ご先祖様)
この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

先日は無事に七夕祈祷も終え、来月はお盆のですね。

お盆と言えば先祖供養ですが、皆さんは毎年お盆の先祖供養していますか?

先祖供養の方法は、人によって異なるかと存じます。

お墓がある人はお墓参りするでしょうし、寺院に納骨している人は寺院へ参るでしょうし、お仏壇がある人は家に僧侶様を迎え供養しているかと存じます。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

いずれにせよ、お盆の先祖供養は必須と言えます。

先祖供養していない人も居るようですが、そんな人は知らず識らずのうちに、何らかの禍となる場合も御座います。

そうは言っても、お盆と言えば旅行という人は多いでしょう。

本来は先祖供養の期間であり、決して旅行の期間じゃないのですが、お仕事が休みという関係から、旅行に行かれることは、致し方無いと存じます。

と言いますか、お盆に旅行へ行っても良いのです。

但し、先祖供養を怠らず、先祖供養のタイミングだけ間違わなければ、とうのが条件です。

昨年からコロナの関係で、今年も旅行は自粛しているという人が多いと存じますが、いずれはコロナも落ち着くでしょうし、今後の参考にして下さればと存じます。

それでは本題です。

お墓参りでの先祖供養にしろ、寺院での先祖供養しろ、お仏壇への供養にしろ、お盆に旅行へ行くなら、必ず事前に先祖供養をしておくべきです。

間違っても旅行を終えてから、お盆を過ぎてから先祖供養しないことです。

もちろん先祖供養しないという人は論外です。

お盆に旅行へ行くなら、必ず事前に「お盆は家族で旅行へ行かせて頂きますことお許し下さい」と、事前にご挨拶するべきに御座います。

そうすれば、ご先祖様も旅行安全を見守って下さいます。

お墓が無い、寺院が遠い、お仏壇が無い、そんな時は寺院の特別回向など依頼しても良いですし、ご自宅から手を合わせるだけでも、ご先祖様に通じるかと存じます。

要は、ご先祖様を忘れない気持ち、ご先祖様を大切に思う気持ちが、肝要に御座います。

合掌

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

神秘の心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました