聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認

聖天様を信仰する作法

着物姿の女性聖夫婦ブログ
この記事は約4分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

いかなる神仏様を信仰するにも作法というものがありますように、聖天様を信仰するにも作法があります。その作法を間違えると願い叶わないという結果になりますし場合によっては良くないことが起こる可能性も御座います。

行者には厳しいと言われる聖天様では御座いますが、一般の聖天信仰者様には凄く優しい聖天様ですから、さほど厳しく難しい作法など御座いませんが、聖天様を信仰するには凄く重要であり大切なことであるが故に、ここへ聖天信仰の主な作法について書きますので参考にして下さい。

聖天様を信仰する主な作法

聖天様を信仰する主な作法:参拝編

聖天様と他の寺院やお墓参りの参拝順序

聖天様の寺院のみ参拝する場合は何ら問題は無いですが、同日に他の神社や寺院にも参拝する予定がある場合は、聖天様の寺院を一番最初に参拝した方が良いです。特にお彼岸時期などには、お墓参りと同日に聖天様の寺院へ参拝される人も多いですが、この場合は必ず聖天様を先に参拝して下さい。

聖天様の寺院内での参拝順序

どこの寺院へ参拝した時でも、基本的にはご本尊様を一番に拝みます。聖天様の寺院でも聖天様がご本尊である場合は何ら問題ないですが、生駒聖天(生駒山宝山寺)のように、ご本尊様が別にいらっしゃる場合は少し注意が必要です。

聖天様専用の神具仏具▶

聖天様に願う特別祈祷▶

生駒聖天を例にすれば、ご本尊様は不動明王様です。そこで生駒聖天へ参拝された人で、ご本尊様である不動明王様を一番に拝む人がいますが、どうぞ聖天様を一番に拝んでから不動明王様を拝んで下さい。

忌服の時や生理中は聖天様の参拝をご遠慮する

聖天様の寺院へ参拝する時は、身を清めること言うまでもないですが、聖天信仰の心得十二条にも「忌服の時やご婦人の汚れの間は、直接のお詣りは遠慮するほうがよい」と記されてあります通り、参拝をご遠慮した方が良い時も御座います。

ただし、これは聖天様が「来るな」と言われているわけでは無く、人間側から「ご遠慮」するという意味ですから、火急の願い事がある時などは参拝しても大丈夫です。また、聖天様の鳥居の外からでしたら、忌服の時や生理中であっても参拝して良いです。

聖天様を信仰する主な作法:お札編

聖天様のお札は祀っても仏像は祀らない

聖天様からご縁を授かり、聖天様を信仰し、聖天様のお札を祀ると、次に欲しくなるのが聖天様の仏像かと存じます。しかし、聖天信仰の心得十二条にも「お札は自宅に祀ってもよいが、御尊像は祀らぬ方がよい」記されてある通り、聖天様の仏像は祀らぬ方が良いです。

聖天様とガネーシャ神様は別の神様

少し話が横道に逸脱しますが、聖天様(男天)様の起源がインドはヒンドゥー教のガネーシャ神様であることから、ガネーシャ神様のインテリア像を聖天様の神棚に聖天様として祀り拝む人がいるようですが間違いです。

ガネーシャ神様はヒンドゥー教の神様であり、聖天様は仏教の神様であるが故に、作法も異なりますし、聖天様とガネーシャ神様は別の神様と理解して下さい。

聖天様のお札の祀り方

聖天様のお札は聖天様のご分身であり、聖天様のお札を授かるということは、聖天様を自宅にお迎えするということです。そこで、聖天様のお札を授かり祀る時の祀り方ですが、主なポイントを記しますので参考にして下さい。

  • 聖天様のお札は失礼のない清潔な部屋が良い。
  • 聖天様のお札は拝むに目線より高い方が良い。
  • 聖天様のお札は北を背にし南向きが良い。(次に東、次に西、北向きは駄目)
  • 仏壇とは別室にした方が良い。
  • 聖天様は仏教の神様なので神棚に蝋燭(ろうそく)・お花・お線香をお供えするが良い。
  • 聖天様には毎朝一番水をお供えするが良い。
  • 聖天様の大好物「お酒・お大根・甘菓子」など出来る範囲内でお供えするが良い。
  • 聖天様には毎朝夕に身を清めてから拝礼するが良い。

聖天様を信仰する作法は祈願寺に従うべし

聖天様の作法は宗派や寺院によって異なります。よって、祈願寺があるなら祈願寺の作法に則り行うのが迷いなく良いと存じます。

祈願寺は決めてないという人や、祈願寺には聞きにくいという人など、私まで無料相談から連絡下さり聞いて頂ければ承ります。

聖天様を信仰する作法は人や状況によって異なる

聖天様の主な作法や、祈願寺の作法に関し書きましたが、この作法は人や状況によっても異なります。例えば、一般的に駄目と言われる作法も、人や状況によって許される場合が御座います。

ただ、一般の人がそれを知ること不可能にて、基本的な作法に則り、聖天様を信仰されることが無難であると言えます。

以上、個別に相談ある人は下記リンクより無料相談を利用して下さい。

聖天様に仕える聖夫婦の無料相談
聖天様(歓喜天)に仕える聖夫婦(聖パパ&聖ママ)が、無料相談を承ります。無料相談の内容聖天様(...

合掌
執筆者:聖パパ

友だち追加聖夫婦LINE無料相談