不動明王様に言われた御神籤の理由

不動明王様
この記事は約2分で読めます。

もう、むかしむかしの話です。

当時に私がいた環境として、近くに不動明王様の寺院がありました。

私は、ほぼ毎朝に、この不動明王様に参拝をしておりました。

 

ある日のことです。

普段は気にもしなかったのですが、なんとなく御神籤(おみくじ)が気になりました。

特に切羽詰まって聞きたいことは無かったのですが、どうしても気になったので、今後の運勢という抽象的なことを不動明王様に聞いて、御神籤を授かりました。

そこで不動明王様から授かった御神籤は『凶』でした。

 

それからまた月日が経ち、また御神籤が気になったので、リベンジじゃないですが、前と同じ内容で、不動明王様から、御神籤を授かりました。

その時に授かった御神籤も『凶』でした。

 

それからまた暫くして、また御神籤が気になったので、三度目の正直じゃないですが、これまでと同じ内容で御神籤を授かりました。

今度こそと思いながら授かった御神籤は『凶』でした。(笑)

 

二度あることは三度あるじゃないですが、流石に『なぜだろう?』と気になるようになりました。

そこで私は不動明王様の御宝前で、不動明王様の印を結び、不動明王様の御真言を唱えながら、『なぜ私は凶ばかり授かるのですか?』と不動明王様に聞いたところ、暫くしてから不動明王様に『お前に凶以外を出したら直ぐ調子に乗るからじゃ!』と言われました。(笑)

 

流石は不動明王様でした。

ごもっともに御座います。(笑)

合掌

0
神仏と悪魔

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました