2021令和3年の新年祈祷の申込受付中!確認する▶
ラクマに続きメルカリも開設を致しました!確認する▶

危篤の親も悲しむ、天も見捨てる、不徳な人間。

女性同士の喧嘩
この記事は約3分で読めます。

この世には高徳な人間がいれば、天も見捨てるような不徳な人間がいます。

そんなことを考えていたら、数年前に某大学病院で見かけた不徳な女性のことを思い出しました。

少し見苦しい話に御座いますが、お許し下さい。

 

数年前のこと、私が知人のお見舞いに、某病院を訪れた時です。

エレベーターの扉が開いた途端に、なにやら女性が喚く声が聞こえて来ました。

どうやら私の知人が入院する部屋の、お隣様ご家族のようでした。

 

お一人の女性は上品な感じで、礼儀ある人に見えましたが、もう一方の女性が下品とも言えるヒステリックな女性で、聞きたくなくとも聞こえてくる大きな声を、病院の廊下で出していました。

嫌でも聞こえてくるヒステリックな女性の話の内容からして、どうやら二人の女性は姉妹らしく、お隣の部屋には、危篤の親が入院していたようです。

これが今ならコロナの関係からしても不徳な行為であること言うまでもないのですが、そのヒステリックな女性の言動が不徳だと感じた大きな理由は次の二点でした。

 

一つ目は金銭的な話です。

相続の話でしょうか、何やら金銭的なことを、ヒステリックな女性が大きな声で言っていました。

これを皆様どう感じますか?

病院の廊下という公衆の面前で、金銭的な話を大きな声でしますか?

しかも、この二人の親は危篤であるとしても、まだ生きておられるのです。

 

二つ目は通夜や葬式の話です。

ヒステリックな女性は、物静かで恥ずかしそうにしている女性に対し、金銭的な話のみならず、通夜や葬式の話までしているのです。

先程も申しましたが、この二人の親は危篤であるとしても、まだ生きておられるのです。

物静かで恥ずかしそうにしている女性の方は、何も話さず黙っていましたが、もうひとりのヒステリックな女性が、金銭のことや通夜や葬式の話で、物静かな女性を攻め立てていたのです。

 

この二人に、どんな事情があるのか存じませんが、たとえ如何なる事情があろうとも、病院の廊下という公衆の面前で、まだ生きている親にも聞こえる場所で、許される行為では御座いません。

皆様は、どう感じますか?

まだ生きている親に聞こえるところで、金銭的な話をしますか?

お通夜の話をしますか?

お葬式の話をしますか?

 

先日に六道輪廻の話をしましたが、まだ生きている親に聞こえる場所で不徳を行った女性の来世は、よほど懺悔反省し、自らの心を改めないと、おそらく地獄道、良くても餓鬼道か畜生道、奇跡が起こっても修羅道かと存じます。

これ因果応報であり、その報いを避けることは、出来ません。

合掌

1+
高徳と不徳

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました