生駒聖天(生駒山宝山寺)十一面観音様の微笑みに癒やされました

生駒聖天宝山寺ブログ
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

聖夫婦

前に宝山寺へ参拝した時のことです。宝山寺へ参拝される人は、誰もが承知のことに存じますが、不動明王様がいらっしゃる本堂に向かって右側に十一面観音様がいらっしゃいます。この十一面観音様の微笑みに癒やされた時の思い出をブログにします。

社会一般からして、仏像が微笑むなど、あり得ないと思うかもしれませんが、微笑みます。(笑)

微笑んでいるように見えるだけじゃないの?と思われる人が居るかもしれませんが、明らかに微笑まれているのです。これは普通の人に見えないことですが、見える人には見えるのです。

この日も十一面観音様の御宝前に聖ママと二人並んで拝んでおりました。ちょうど二人で十一面観音様のご真言をお唱えしていたころです。ここの十一面観音様は、もともと微笑んでいるような優しいお顔をされているのですが、私ら夫婦で拝んでいると、すごい微笑み顔になったのです。

私ら夫婦はお互いに振り向き合い、「微笑まれているね!」と心で確認し合い、また十一面観音様のお顔を見ながら拝みました。その時の十一面観音様の微笑みと言えば、今思い出しても最高の癒やしというか、何とも言えない心地よさに御座いました。

宝山寺は聖天様を筆頭にして、他の寺院にも勝る、霊験あらたかな寺院に御座いますが、この十一面観音様も、頭上に稲妻が走るなど、凄く霊験あらたかな十一面観音様に御座います。

この十一面観音様には、既に癒やされている人も多いかと存じますが、宝山寺へ行かれることあれば、是非この十一面観音様に、癒やされてみて下さい。

合掌
執筆者:聖パパ