聖天様と本物の御縁に不安なし

枕を抱え不安がる女性
この記事は約2分で読めます。

聖天様は人を選ぶ神様です。

聖天様から御縁を授からない人間は信仰出が来ません。

聖天様を信仰したくとも御縁なければ「なんちゃって信仰」となります。

これは聖天様ブログ内で何度も書いていることです。

 

また、聖天様から御縁を頂いても、願い叶うか否か不安を感じる人は、未だ本物の御縁とは言えません。

聖天様は人を選ぶ神様ですが、聖天様から授かった御縁を本物にするか否かは、人間の問題であります。

 

聖天様を信仰し、最初の頃は誰もが不安を感じます。

これは致し方ないことであります。

 

しかしながら、不安を感じながらでも、一心不乱に聖天様を信仰し願い続けることで、聖天様との御縁が本物の御縁になれば、不思議と願い叶うか否かの不安が消えます。

逆に、聖天様を信仰し願うことで、不思議と安心感が芽生えてくるのです。

 

そうなれば人間の考え方も変わって来ます。

仮に思う時期に願い叶わずだったとしても、「叶わなかった」と落胆し諦めるのではく、「未だ時期じゃないのか」と聖天信仰の心得十二条に書かれていることを理解し、更なる努力精進を惜しまず行います。

その結果として聖天様が願いを叶えて下さるのです。

 

ただし、願い叶えて下さるにしても、その方法は別です。

人間が思う方法で叶えて下さる時があれば、人間が思わぬ方法で叶えて下さる時もあります。

まぁ、どちらにしても結果は願い叶うので何ら問題は無いのですが。

 

また、聖天様は最も良い時期に願い叶えて下さいます。

人間は未来が見えぬが故に、今直ぐに叶えて欲しいと願いますが、聖天様は未来を司る神様にて、最も良い時期に叶えて下さいます。

如何なる願いも、早ければ良いというものでは御座いません。

逆に、後から叶う方が結果的に良くなるという場合は多分にあります。

聖天様を信仰していれば「あの時に叶わず、今この時に叶って良かった」と思えることが多くあります。

 

そして最後に、不幸になる願いは叶えて下さいません。

その場合には、幸せになるように、導いて下さいます。

聖天様を信仰していれば「あの時に叶わなくて良かった」と思えることが多くあります。

 

何れにせよ、聖天様と本物の御縁になれば、全ての場合において、何ら一切の不安はなく、あるのは安心感のみとなります。

 

今のあなたは、聖天様を信仰し願うも、願い叶うか否か不安ですか?

今のあなたは、不安など何ら一切なく、あるのは安心感のみですか?

もし今のあなたが、安心感のみなのであれば、願い叶うも同じです。

 

合掌

執筆者:聖パパ

0
聖天様 ご利益

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました