拝礼する対象の必要性

合掌:柏手
この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖夫婦ブログ

いきなりですが、あなた様の家に聖天様はいらっしゃいますか?

日々無料相談を受ける中で、聖天様のお札を祀らず(祀れず)、何かを聖天様と想定したり、壁に向かったり、空(天)に向かって、日々拝礼しているという人が、結構多くいらっしゃいます。たとえ聖天様のお札など何もなくとも、拝礼するという気持ちは良いことであり、その拝礼が無駄であるとまでは言いませんが、やはり弱いと言えます。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

本来は聖天様のお札を授かり自宅でお祀りし拝礼するのが一番良いのですが、お札を授かるには其れ相応の場所や御供物など環境を整える必要が御座いますので、祀りたくても祀れないという何らかの事情がある人が多いのも確かです。

お札は祀れない、だからと言って拝礼する対象が何もないというのも、しっくり来ないでしょう。ならばお守りを持たれて下さい。お札を祀るには蝋燭・お香・お花・一番水など、其れ相応の御供物が必要になりますが、お守りは基本的に肌見離さず持ち歩くものですから無くとも良いです。(気持ちで行うに越したことはないです)

普段から出かける時は肌見離さず持ち歩き、自宅に戻った時は何処か失礼のない場所へ安置する。そして、そのお守りを対象として拝礼すれば良いと存じます。

待乳山聖天本龍院で祈祷すれば、お札かお守りを選択できますので、聖天様のお札はお祀り出来ないという人でも、お守りを授かり拝礼しているという人は多いです。

近くで聖天様のお守りを販売している寺院がないという人や、お札をお祀りすることは出来ないという人は、何も拝礼する対象がない状態で日々拝礼しているというのが現実です。

聖天様が宿らないようなお守りは持っても意味なく本末転倒ですが、ご祈祷済みのお守りであれば聖天様が宿りますし、聖天様のお守りを販売している寺院は少ないですが、今や全国対応している寺院も多いので、お札を祀ることが出来ないような人で、日々聖天様に拝礼し祈願したいという人は、せめてお守りだけでも授かり、拝礼するようにして下さい。

当方でも聖天様が宿るご祈祷済みのお守り単体や、お守りと神棚とのセットを、ラクマでお分けしておりますので、もし宜しければご検討下さい。

ラクマで確認する>>>

お守りも持てない環境にある人は、天に向かって拝んで下さい。

合掌
執筆者:聖パパ

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

0
作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。コメント欄からの質問や相談に関しては、当方で選んだ一部の質問や相談のみブログにして返答しますので、必ず返答が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は「無料相談」を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました