聖天様に唱える御真言1000回の感じ方

聖天様の御真言
この記事は約1分で読めます。

聖夫婦

皆様、聖天様への御真言は、何回唱えていますか?

7回?21回?100回?1000回?

聖天様は御真言を重んじますので、本来は1000回は唱えた方が良いです。もし時間的にどうしても無理だという人は、朝夕で合わせて1000回を唱えて下さい。はじめは1000回が負担に感じるかもしれませんが、慣れれば何ら負担に感じなくなります。

例えば、大阪の運送会社に内勤するAさんと長距離運転手のBさんが居たとします。二人が奥様や子供から「名古屋までドライブしたい」と言われた時に、普段は内勤であるAさんからすれば「遠い」と感じますが、普段から長距離運転手であるBさんからすれば「近い」と感じます。

つまり、聖天様に唱える御真言にしても、普段から7回や21回や100回唱える人が1000回唱えるとすれば負担に感じても、普段から2000回、3000回、5000回、10000回唱える人が1000回唱えるとすれば何ら負担に感じません。

人間は何事に関しても、慣れによって感じる結果が異なりますので、皆様が聖天様に唱える御真言の1000回に慣れれば、何ら負担なく継続できるかと存じます。

合掌
執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました