聖天様に仕える聖夫婦から読者様へ

聖天様にお取り次ぐ聖天様へ願い届く各種祈祷・聖天様の御言葉を授かる占い鑑定・聖天様の御守護を賜る御真言入り特別祈祷済み御守・聖天様へ奉納し願い届く祈願絵馬・聖天様に御献灯し願い届く祈願蝋燭を承っています。
また、他には無い聖天様専用の商品(神具・仏具・他)お分けしています。
詳しくは下記より確認して下さい。合掌

確認
お知らせ

2020年5月22日
下記予定でChatWorkのサーバーメンテナンスが行われます。
※2020年5月31日(日) 午前4:00~午前6:00

2020年5月18日
メール無料相談で返信エラーが多発しております。受付メールが届かい方や48時間以内に返信が来ない方はメールアドレスやドメイン設定など確認の上で再度メール無料相談して頂くかLINE無料相談を利用して下さい。

お線香の残り火に注意

お線香-2聖夫婦
この記事は約1分で読めます。
聖天様専用商品バナー

聖天ブログ商品バナー

友だち追加聖夫婦LINE無料相談

聖夫婦
お線香を使用している際のあるある話です。

こんな時あなたならどうする?

お線香1

お線香-2

お線香-9

お線香-4

お線香-6

お勤め中にお線香は欠かせません。
長いお勤めならば、お線香が消えてしまったので、追加でお線香を立てる場合も少なくありません。

そんな時、中でまだ残り火があり、その残り火で下からもお線香に火が付き、グラグラっと倒れそうになることがあります。

大きなお線香立てで、倒れても大丈夫なサイズなら、そのまま放置で大丈夫ですが、ご家庭用でその様なサイズを使用されている方は少ないです。

そんな時は慌てず、燃えていない中央部分を持ち、折って寝かせてしまいましょう。
中にもっと押し込むという方もいらっしゃいますが危険です。

ついつい集中して御真言などを唱えておりますと、気がつくとお線香が倒れていた。というような事が起こります。
お勤め中の火の扱いには十分注意したいものです。

又、「これくらい大丈夫かな?」と油断して、火をつけたままで席を離れたりということがないように注意しましょう。

合掌
執筆者:聖ママ

0
いいね!
ポチッと頂けたら嬉しいです!

~コメント欄の利用について~
下記コメント欄は自由に使用して下さい。
読者様同士で交流の場になれば幸いです。
コメントでの質問には対応致しかねます。
質問ある方は無料相談から連絡を下さい。
不適切と判断したコメントは削除します。
合掌

友だち追加聖夫婦LINE無料相談