【注意喚起】聖夫婦の名を語る偽サイトに注意 ▶確認する◀

信仰とは誰かに強要されるものでは無い

重圧
この記事は約4分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

皆さんこんにちは

聖天様に仕える聖夫婦です

今日は聖天信仰を始めたら

一生聖天様を信仰しないと

だめなのか

ということについて

お話をしたいと思います

よく巷で

聖天信仰を始めたら

一生聖天信仰しなければならない

やめては罰が当たるような

そんなことを聞かれたり

見られたりした方が多いと思います

だから怖くて信仰できないと

言う人も多いようです

しかし皆さん

よく考えてください

聖天様を一度信仰したら

一生信仰し続けなければならない

ならない

ならない

これ誰が言うんですかね

聖天様

いやいや

聖天様はそんなこと言いません

ワシを一度信仰したら

一生しなければならない

こんなことを聖天様は言いません

信仰するのが嫌になったら

やめればいいと

聖天様は言われます

ただし

二度と聖天様と

ご縁が結ばれることはないですけどね

ただ

聖天信仰やめたからといって

罰が当たるようなことはございません

聖天様の信仰をやめて

己の因果応報により

不幸事が起こる

これはありますね

そこで聖天様を信仰していれば

聖天様がご守護してくださり

その災いを回避したり

大きな災いが小さく済んだりとか

いうことはありますが

聖天様の信仰をやめれば

その災いは100%

まともに受けることになりますから

しかし

それは聖天様の罰ではございません

己の因果応報による災いです

これをよくですね

聖天様の信仰をやめたから

罰が当たったんだと

責任転嫁する人間もいるんですが

これは大きな間違いですね

またその責任転嫁すること自体が

罰当たり行為だということです

聖天様を信仰すれば一生続けなければならない

これ誰にも言われる筋合いはないですね

そもそも信仰というのは

誰かに強要されるものではないです

自分自身の気持ちで

自分の意より

するかしないかは決めることです

自由なんですよ

信仰するかしないか

聖天様を信仰するのか

不動明王様を信仰するのか

荼枳尼天様を信仰するのか

全てそれぞれ個々個人

本人が決めることです

この神様を信仰しなければならないとか

あの仏様を信仰しなければならないとか

一度信仰したら

一生信仰し続けなければならないとか

誰にも言われる筋合いはないですね

ですから皆さん安心してください

するかしないか

あなた自身あなたが決めることです

聖天様の名前を知り

聖天様からご縁を授かり

聖天様を信仰する

そこで聖天様とのご縁が深まれば

誰がその信仰を止めさそうとしても

絶対にやめません

逆に聖天様とのご縁が薄まれば

誰が引き止めようとも信仰をやめるでしょ

それは自然なことです

聖天様とのご縁が

深くなるのか

浅くなるのか

そのご縁によって結果は決まるのです

皆さまの信仰の中の意識

その意識が行動になり結果になるのです

ですから

誰に言われることか知りませんが

そもそも誰にも言われる筋合いのないことですが

聖天様を信仰したら一生進行しなければならない

そんなことはございません

信仰したければ一生信仰するでしょうし

信仰するのが嫌になればやめるでしょ

やめたからといって罰は当たりません

ただしもう一度言いますが

二度と聖天様とのご縁はないと思ってください

ですから

今現在

聖天様を信仰したいと思うのであれば

聖天様を信仰すれば良いのです

今は将来のことが不安であるかもしれませんが

聖天様を信仰することで

ご縁が深まれば

もう離れられなくなります

良いですか

どうか皆さん

聖天様を信仰したいと思えば

素直に信仰してください

世の中のしなければならないというような

間違った強要に惑わされないでください

あなたの信仰が本物であれば

誰に言われなくとも一生信仰します

これは聖天信仰の心得にも書かれてあります

本当の信仰とは

ということが書かれてあります

あなたの聖天信仰が一生ものであれば

本当の信仰です

もし途中でやめてしまうような信仰であれば

本当の信仰ではなかったということ

それだけです

合掌

 

 

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました