***お知らせ***
new:アイコン
2020年10月1日

只今ラクマで聖天様の神具仏具を20%OFFの謝恩セール価格で出品しています。
※対象商品は【謝恩セール価格】の表記あり。
※謝恩セールは事前の予告なく終了致します。

ラクマで確認▶

 

聖天様(歓喜天)お花の選び方

御供と作法
御供と作法
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

聖天様(歓喜天)に祈願し願いを叶えて頂くには、寺院で浴油祈祷し、お札を自宅へお祀りすること大切なことです。

先日は聖天様(歓喜天)お線香の選び方を記しましたが、今回は聖天様(歓喜天)お花の選び方について記します。

神仏様に供えるお花を一般的な解釈に基づいて選べば菊などの仏花を連想されるかと思います。

もちろん菊など仏花で良いのですが、聖天様(歓喜天)は地味で質素なお花より、明るく派手でな色花がお好きです。

但し「トゲ」のあるお花だけは絶対に駄目ですから注意して頂く必要が御座います。

中には「トゲのあるお花ですが、トゲを取れば良いですか?」と聞く人も居ますが駄目です。

後、一部では紫の花が良くないとの情報もあるようですが、全く問題なく聖天様(歓喜天)は紫のお花も大好きです。

聖天様(歓喜天)には、お仏壇に供えるような地味な仏花より、ピンク・イエロー・ブルー・その他、色とりどりの明るく派手な綺麗なお花が凄く似合います(笑)

聖天様(歓喜天)は喜びの神様ですから、何事も暗いより明るい方を好まれるのです。

お花を絶対に枯らさないことは必須中に必須ですが、花瓶のお水も毎朝一番水を御供する時と同時に毎朝変えて下さい。

聖天様(歓喜天)は神様で特に綺麗好きですから、常に綺麗なお水で御供すること必須です。

明るく綺麗な色花を御供し、明るい笑顔と綺麗な心で、毎日朝夕お勤めされることが大切です。

合掌
執筆者:聖パパ