聖夫婦から読者様へプレゼント企画実施中!▶確認する◀

意見が合わない目の上のたんこぶのような人

妥協
この記事は約4分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖夫婦から読者様へ感謝のプレゼント

毎回意見がぶつかる、どうしても合わない、そのような方もいるものです。
それでも、あなたの意見が通ればストレスも半減しますが、なぜかお相手の意見が通り、自分の意見が通らないということもあるでしょう。

どうしても意見が合わない人がいる

自分にとって、まさに目の上のたんこぶ状態のような方はいるものです。

では、その様な人とは、どのように付き合っていけば良いのでしょうか?
スルーできる関係なら、あまり近寄らない方がいいでしょう。

しかし、どうしても関わらなければならないそんな関係の場合は?

あなたは、妥協も時には必要だと思いますか?
それとも妥協するなんてありえない?

時には妥協も必要です

妥協とは
主張が対立している場合、互いの主張を幾分かずつ譲り合って、一つの結論・取決めを導き出すこと。

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

世の中生きていく上で、自分の意見がいつも正しいとは限りません。
世の中いろいろな人がいるように、考え方も多種多様です。

その中で、あなたが正しいと思うことと違う意見を持つ方がいてもおかしくはありません。
もちろん意見を交換しながら、お互いに相手の意見をよく聞き、結果、お互いに同じ方向を向ければそれが理想です。

しかし、お互いが自分の考えを譲らず背を向けることは望ましい状況とは言えません。場の雰囲気もかなり悪くなるはずです。
そして、相手の方が立場が上なら、あなたはとても居づらい環境で生活することとなるでしょう。

あなたが『納得いかない』ことも、もしかしたら、
お相手の方が、年上、年下に関わらず、その方面に関して、より沢山経験を積んでいるからこその意見の食い違いかもしれません。
そう、あなたの未熟さ故の意見の食い違いかもしれないのです。

もちろん、お相手の意見が正しいとは限りません。

あなたの方が知識が上かもしれませんし、経験値も上かもしれません。
そこであなたが上の立場で教えるような状況であるなら、スムーズに話は進みますが、お相手の方が立場が上なら、正攻法でやり込めてしまうのは正しいやり方とはいえません。

社会で生きていくためには、折り合いをつける、妥協することも大切です。

正論を言って何が悪い!と思われる方もいるかもしれません。
正論を振りかざしてお相手を論破したら、その時は気分がいいかもしれません。

しかし、お互いの立場というものも考えなくてはいけません。
そして、その時の状況も考えなくてはいけません。

大人な対応、いわゆる”TPO”、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)に応じた対応が求められるわけです。

しかし、YESマン(信念がなく、何を言われても「はい、はい」と人の言いなり)になりなさいと言っているのではありません。

どのようにすれば、自分の意見を聞いてもらえるのか、聞いて欲しいお相手の立場は、そして、どの様な場面での話なのかなど、状況に応じて、ご自分の立場をわきまえた対応をしないと、結局自分の意見を通せないのが現実です。

お互いに譲れるところは譲り合って、物事を進めていくのが現実問題として正しいやり方かもしれません。

人間関係って難しい

毎日顔を合わせる間柄ならなおさら、毎日が苦痛ということもあり得ます。

お相手と顔をあわせたくない!
その気持もわかります。

しかし、「お相手が失敗しますように」とか、「お相手が左遷しますように」など願ってはいけません。
お相手の不幸を願うことは、聖天様の意に反する願い事です。もちろん叶いません。

では、どの様にお願いすれば良いのか。

どうしても合わないのであれば、『人外消滅』や『悪縁切り』などがいいかもしれません。
意見がぶつかるお相手なら、お相手もあなたの事が気に入らない、という場合も多いでしょう。お相手からの目線や雰囲気から、どうも念が強いなと感じたら、『生霊退散』も必要かもしれません。

そして、ご自分が出世すれば、その関係性も変わるかもしれません。
意見も言いたい時に思ったことが言えるそんな立場になりたいなら、スキルアップや出世を願う、『出世祈願』や、『昇進祈願』などがいいかもしれません。
ご自分が幸せになる願い方は、聖天様の意に沿う願い事です。
そして、さらに仕事に邁進すれば、きっとその願いは叶います。

お仕事のことや、人間関係など、ご相談があれば、どの様な些細なことでも無料相談からご相談ください。
聖夫婦は、あなたからのご相談をお待ちしております。

合掌

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

人間の心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への相談でも良いです。ご相談内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座いますので宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました