天に唾する悪口

悪口・陰口・虐め
この記事は約1分で読めます。

皆さん悪口を言ったことありますか?

また、悪口を言われたことありますか?

ここで言う悪口とは、陰口を含みます。

 

天に唾するという言葉が御座います。

これは「他人に害を与えれば、その害は禍として必ず自分に返ってくる」という意味です。

悪口は他人に害を与えます。

その害は自分に何らかの禍として返り酷い目に遭います。

 

子供が通う学校や、大人が勤める会社など、どの社会でも人間関係は複雑ですから、誰もが仲良くすることは不可能です。

その中には気の合わない相手も多くいるでしょう。

だからと言って悪口は言わないことです。

悪口は「天に唾する」行為で御座います。

 

合掌

執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

  1. 出戻り信者 より:

    聖パパ様、為になる記事をいつもありがとうございます。何かで聞いた話ですが、

    他人の幸福を妬む人は、その人の廻りにも同じ様に他人の幸福をを妬む人が集まってくる。他人を妬む人に幸福が訪れた時、その人は廻りから妬まれ、幸福はあっという間に消え去る。
    他人の幸福を喜べる人の廻りには、同じ様に他人の幸福を喜ぶ人が集まってくるので、小さな幸福が何倍もの大きさになって還ってくる。小さな幸福を感じ取り、他人の幸福を喜べる人はに幸福は何度でもやって来る。「幸福」は、幸福を大切にしてくれる人の元に集まってくる。

    人の悪口は、必ず自分に還ってくる来ますよね。
    人の悪口を言う人は人の悪口を聞くのも好きみたいです。
    今日も無事に帰れた幸せを聖天様に感謝して来ますね。
    (聖天様への挨拶が先じゃ無いんかい!と、言うお叱りも聞こえそうです)(^^)

    0
  2. マー坊 より:

    い、いかん!

    今、折角順調なので、口を慎み慎重に行動いたします!

    程よい距離で。

    0
タイトルとURLをコピーしました