***お知らせ***
2020年9月27日

聖天様ご祈祷済み梵字or巾着袋の数珠入れ現品限り謝恩セール中!(予告なく終了)

ラクマで確認する▶

 

2020年9月15日

聖天様の神具仏具を購入で楽天ポイント50%還元キャンペーン:2020年09月27日(日)23:59まで。

キャンペーン確認▶
聖天様の商品確認▶

 

観世音菩薩様に治してもらった病

観世音菩薩様助言と忠告
助言と忠告
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

聖夫婦ブログ

あれは、私ら聖夫婦が、まだ新婚の頃です。当時のこと聖ママは、独特の片頭痛に悩まされていました。病院で診察を受けても原因不明とのことでした。

そんなある日のことです。私ら聖夫婦は、いつものように同じ部屋で休んでいました。ここから話すことは、その時に私(聖パパ)見た夢の話です。

そこは凄く大きな寺院でした。思わず見惚れるような、日本庭園が広がる寺院で、私ら聖夫婦を出迎え案内してくれたのは、これまた、とてもお美しい天女様でした。

天女様の案内に従い寺院の奥へ奥へと入っていくと、急に聖ママが「頭が痛くて気分が悪い」と言い出しました。すると天女様が、「少し外の空気を吸った方が良いかしら」と言い、大きな窓を開けて下さったのですが、聖ママの症状は改善しませんでした。

そこで天女様が、「こちらの奥へいらっしゃい」といい、更に奥へ奥へと案内して下さいました。そして最後の扉を開けた先にいらっしゃったのが、観世音菩薩様でした。

観世音菩薩様は、「こちらへいらっしゃい」と言い、片手で聖ママの顎(あご)を持ち、もう一方の手に何かを持って聖ママの頭の中に入れました。観世音菩薩様は、「さぁ、これでもう一生大丈夫。」と言い、私(聖パパ)に向かって、「あなたは今のところ大丈夫みたいだけど、念の為に。」と言いながら、私の顎を片手で持ち、もう一方の手で何かを私の頭の中に入れました。

入れられた時の感覚としては、何か「ズド~ン!」とするような感覚がありましたが、そのあと直ぐに、私は夢から覚めました。

その時です。

私が夢から覚めて「頭が痛い」と言った瞬間、隣で寝ていた聖ママも同時に目覚め「頭が痛い」とハモったのです。お互いに眼を合わせ、「まさか、ひょっとして。」と私が言うと、聖ママが、「何か入れられた?」と言いました。

そうです。私ら聖夫婦は、全く同じ夢を同時に見ていたのです。そして同時に目覚め同時に頭痛を感じていたのです。しかしその頭痛は目覚めた時だけで、二人とも直ぐに痛みが消えました。

あの時に、観世音菩薩様が、何を入れて下さったのか、未だに不明ですが、一つ言えることは、当時の聖ママには、頭に何らかの問題があり、私も同じ発症する可能性があったということです。

それから数十年が経ちますが、聖ママの独特の片頭痛は不思議と完治し、私ら聖夫婦ともに、今も元気で御座います。

天女様、観世音菩薩様、そして聖天様。あらためまして、この場を借り、心から感謝と御礼を申し上げます。

合掌
執筆者:聖パパ