嘘か真か、夜に口笛を吹くと蛇が出る?

口笛
この記事は約2分で読めます。

皆さんも子供の頃に親から「夜に口笛を吹いたら蛇が出るよ!」と注意されたこと無いですか?

夜に口笛を吹けば、本当に蛇が出るのでしょうか、本当に蛇が来るのでしょうか。

これにも様々な諸説が御座いますが、ここに3つほど代表的な説を話したいと思います。

蛇使いの笛と口笛説

例えば『蛇使い』です。

インドでは笛を吹いて蛇を自由自在に操る芸が御座います。

この笛が口笛となり蛇が来るという説です。

邪霊を呼び寄せる説

ここで言う霊とは邪悪な霊のことであります。

この『邪』が『蛇』に転じ、『夜に口笛を吹くと邪が出る』が『夜に口笛を吹くと蛇が出る』に転じたという説です。

しつけを意味する説

夜に口笛を吹くと近所迷惑になるし行儀が悪いという意味合いから、子供に『夜に口笛を吹いたら蛇が出るよ!』と言って、子供に怖がらせ止めさすために、しつけの意味であるという説が御座います。

まとめ

以上、他にも『夜に口笛を吹けば蛇が出る』という言葉の説は多くありますが、いずれにせよ夜の口笛は控えた方が良いです。

なぜなら、少なくとも夜の口笛には、邪霊を呼び寄せる力があるからです。

蛇使いの信憑性は存じませんが、住宅環境によっても『しつけ』の為にというのは理解出来ます。

しかしそこに、邪霊を呼び寄せる力が存在すること、忘れては駄目です。

夜は霊的な活動が活発になる時間帯です。

特に邪霊の活動は活発になる時間帯です。

そんな時間帯に口笛は吹かぬ方が無難であると言えます。

合掌

0
迷信と言い伝え

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました