禍には必ず原因が存在する

雲行き怪しい
この記事は約1分で読めます。

原因があり結果が生じる。

結果には原因が存在する。

これ当たり前の話に御座います。

しかし、自分で理解できる原因と結果なら納得できると思いますが、自分では理解できない神秘的な原因により結果が生じる場合も御座います。

簡単に言えば禍です。

ただいま泉先生のブログを書いておりますが、このブログを読んで頂いても分かるように、何か禍があったとしても、それには其れ相応の原因が必ず存在するのです。

例えば・・・

お墓を粗末にしたとか、ご先祖様を粗末にしたとか、神様仏様に無礼があったとか、禍には何らかの原因が存在します。

現在は世界中がコロナ禍にありますが、これにも何らかの原因が存在するのです。

人的な原因か、神秘的な原因か、人的な原因なら関わった人々、神秘的な原因なら天のみ知ることに御座いますが、これ個人的な禍でも同じなのです。

何らかの禍を経験している人は、その禍が生じる前を思い返してみて下さい。

何か原因として気になることや、何か原因として思い当たること無いですか?

それに気が付くことができれば、その禍から逃れる可能性が生まれるのです。

もし何かに気付き相談が必要な場合は、無料相談から気軽に連絡して下さい。

合掌

+4
神秘の心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。聖夫婦への質問や相談でも良いです。当方で選んだ質問や相談のみブログにして返信します。必ず返信が欲しい人や非公開での質問や相談を希望される人は無料相談を利用して下さい。

タイトルとURLをコピーしました