聖天様(歓喜天)に般若心経を1回唱える時間で3回唱える究極の裏技

この記事は約2分で読めます。

聖天様(歓喜天)に般若心経を唱えていますか?

毎日朝夕に欠かさず唱えていますか?

ところで何回くらい唱えていますか?

仕事を持つ方も、家を預かる主婦の方も、特に朝は忙しいかと存じます。

本来は聖天様(歓喜天)に勤める時間だけ、早起きするなど時間は作るものなのですが、それでも時には時間に追われることあるかと存じます。

例えば、いつも般若心経を3回お唱えしているのに、どうしても時間的に1回しか唱えることが出来ないとします。

そんな時は次のように唱えることで解決出来ます。

1:先ず1回目は普通に般若心経を唱えます。

2:1回目を唱え終えたら続けて般若心経の最後の部分「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶 般若心経」(ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそーわーかー はんにゃしんぎょうー)を2回連続で繰り返します。

これで般若心経を計3回お唱えしたことにします。

もちろん最初から最後まで3回なら3回お唱えするのが良いのですが、どうしてもの時は、1回で終わるより最後だけ2回連続で繰り返し計3回とする方が良いのです。

これは聖天様(歓喜天)に限ったことでは御座いませんので、お時間に迫られた時や、寺院での参拝の時など、ご利用下さい。

ただし、般若心経を1回だけ唱えて、最後を6回連続で唱え計7回だ!なんて非常識な考えは不徳ですから止めて下さいね!(笑)

合掌
執筆者:聖パパ

0
助言と忠告

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました