***お知らせ***
2020年9月15日

聖天様の神具仏具を購入で楽天ポイント50%還元キャンペーン:2020年09月27日(日)23:59まで。

キャンペーン確認▶
聖天様の商品確認▶

 

2020年9月12日

皆様が自宅で出来る聖天様ご祈祷済み祈願蝋燭お取り扱い開始しました。

サイトはコチラ▶
ラクマはコチラ▶

 

誹謗中傷に天罰下る

天罰縁と御利益
縁と御利益
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

誹謗中傷とは『他人に対して悪口など言いふらし傷つけること』を言います。これに苦しめられている人は多く居ますし、実際に当方の無料相談でも多いです。ネット上での書き込みによる誹謗中傷は勿論のこと、学校での誹謗中傷、会社での誹謗中傷、時には家庭内での誹謗中傷もあるようです。

誹謗中傷するような人間は聖天様と御縁なき人間であり、仮に聖天様を信仰しているとしても、それは『なんちゃって信仰』または『毘那夜迦(ビナヤカ)信仰』であると言えます。なぜならば、聖天様は誹謗中傷を決して許されませんし、聖天様が最も嫌う一つの行為であり、聖天様の意に反する行為だからです。

誹謗中傷は天に唾する行為とも言え、必ずや因果応報による天罰が下ります。それは今日かもしれないし、明日かもしれないし、来週かもしれないし、来年かもしれないし、来世かもしれません。

誹謗中傷により他人を傷つける人間には、願い叶わなかったり、病気したり、事故したり、大切な人を失ったり、現世での寿命が縮まったり、逆に現世での寿命が延び辛い人生を課せられたり、耐え難いような来世を迎えたり、必ず悪い出来事が起こりますし、これを避けることは出来ません。

何か悪い出来事が起こってから『あの時の・・・かな・・・』と後悔しても、時既に遅しであり、たとえ懺悔したとしても、天から許されることは、決して御座いません。

他人を誹謗中傷している立場である人間は、速やかに悔い改めることです。

次に、誹謗中傷により苦しむ人は、決して相手を憎んだり恨まないで下さい。いくら誹謗中傷を受けたからと言っても、相手を憎んだり恨めば、自らも因果応報による天罰を受けることになります。

誹謗中傷してくる者に対しては、相手にしないことです。あなたが誹謗中傷してくる相手を憎んだり恨まなくとも、誹謗中傷してきた相手には、必ず天罰が下ります。全てを天に任せて、自らの幸せだけを考え生きて下さい。

誹謗中傷し他人を傷つける人間は、ある意味で可愛そうな人間であり、この世から無くなりません。それを証拠に総理大臣でも誹謗中傷されますし、論外の話としては、聖天様に対しても誹謗中傷する人間がいます。ちなみに私ら聖夫婦に対する誹謗中傷があることも承知しております。(笑)

合掌