***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。合掌

 

最大限の努力精進と最小限の努力精進

努力は裏切らない奇跡と神託
奇跡と神託
この記事は約2分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※聖天様に願いたい?▶
※聖天様に聞きたい?▶
※無料で相談したい?▶

聖天様から御縁を授かり、聖天様に願い叶えてもらう為に、本人の努力精進は言うまでも御座いませんが、その努力精進することに対し、最大限の努力精進を念頭に置く者と、最小限の努力精進を念頭に置く者が存在します。あなたの意識は、どっちですか?

この最大限の努力精進を行うという意識と、最小限の努力精進を行うという意識とでは、その後に出る結果が明らかに異なります。また、これは顕在意識にあらず潜在意識から自然と溢れ出ることもありますので、未だ気付かずに、このブログを見て気付くという人も多いかと存じます。

常に最大限の努力精進で願うか、常に最小限の努力精進で願うか。

これまでのブログでも何度か書いてきましたが、「何をしたら願い叶いますか?」と聞かれる人は、最小限の努力精進を意識する人かと存じます。何故なら、最大限の努力精進を意識する人は、「何をしたら願い叶いますか?」なんて聞く意識はなく、聞くとしても「今このようなこと行っていますが、他に何か出来ること御座いますか?」と聞かれるように思います。

前に「望む結果を追えば望む結果は逃げる」というような意味合いのブログを書いたことあるかもしれませんが、仕事で言えば「結果を追うことで成功あらず、努力を追うことで成功は後から勝手についてくる」と言え、金銭的なことで言えば、金銭は追えば逃げますが、得る努力を追うことで金銭は後から勝手についてきます。

これ、祈願成就も同じことであり、願い叶うという結果を追うことで必然と努力を怠り、結果的に願い叶い難しということになりがちです。一方で、願い叶う努力を追えば、祈願成就が後から勝手についくるかと存じます。

どうか、願い叶えるために、最小限の努力精進ではなく、最大限の努力精進を意識して下さい。あなたの最大限の努力は決して裏切りません。

合掌
執筆者:聖パパ