***お知らせ***

只今お知らせは御座いません。

 

聖天様が祟神だなんて「この罰当たり者めが!!」

祟神1御縁と奇跡
御縁と奇跡
この記事は約3分で読めます。

聖天様専用商品バナー

※叶えたい願いある人▶
※知りたい未来ある人▶

聖天様が祟神?!

聖夫婦

聖天様は天部の神様です。
天部の神様というのは、元々仏教の神だったわけではなく、インドで、仏陀の生まれる前から信仰されていたバラモン教やヒンドゥー教の神様(古代インドの神々)だった神様方が起源と言われる仏教の神様方のことを指します。

天部の神様は、神々の中でも、より人間に近い存在で、悩みや苦しみ、喜びを理解してくださる神様だと言われています。

悩みや苦しみ、楽しみを理解して下さるが故に、現世利益の願い事は天部の神様にお願いすると、”叶いやすい”と言われています。

聖天様は、現世利益の最高神と言われている神様です。

人間が聖天様(歓喜天)とのご縁を授かりたいと思ったとしても、聖天様(歓喜天)から信心することを許されない限り、ご縁を授かることは出来ません。

この世に生まれ、聖天様の名前も知らずに亡くなる方も多いと思われます。
又、名前を知ることが出来ても『ご縁』のない方も多いと思われます。
又、せっかくご縁を頂けても、そのご縁が途中で切れる方もいらっしゃいます。

聖天様は人を選ぶ神様です。

聖天様は怖い神様だ…とか
祟神である…とか

そんな事を言う方はそもそもご縁を授かれない方だと思われます。

ではなぜ祟神と言われるのか?

祟神2

聖天様(歓喜天)から信心することを許され、ご縁を授かった方が、聖天様に祈願をしたとします。

そしてありがたく救って頂いた後に、

・「苦しい時の神頼み」
・「喉元過ぎれば熱さを忘れる」
・「聖天様が叶えて下さったのではなく自分の力で叶ったのだ…」という勘違い
・「救っていただいた=聖天様と自分は繋がった!」という安心感であったり、その他忙しさ等から信仰が疎かになる
・「聖天様への感謝の気持ち」がない

などなどと言う行為をしたら…聖天様は二度と振り向かなくなります。ご縁が切れてしまうのです。

聖天様を信仰されている方はご理解いただける方も多いかと思いますが、聖天様はとても緻密に動いて下さり、その結果とてもスムーズに事が運ぶという経験をされる方も多いのでは無いでしょうか。

なんだか全てが上手くいく!そんな感じです。

それは全て聖天様がお導き下さっているお陰。

しかし!!!そのご縁が切れたとしたら…

人間というのは、上手くいっている時は何も思いません。しかし、ひとたび事が上手くいかなくなった時、『聖天様の祟でこうなった!』とか『聖天様への信仰はひとたびヤメたら祟られる怖い神様なので覚悟が必要だ!』などと聖天様に責任を被せたがります。

聖天信仰をヤメたから悪しき事が起こる、のではありません。

聖天様の救いが無くなったが為に、いい方向へと導かれなくなったのかもしれません。又、自分自身が道を誤り、災いを被ってしまったのかもしれません。

それは自業自得というべきなのではないでしょうか…

いずれにいたしましても聖天様とは全く無関係です!!

なぜかうまくいかない、悪いことが起こった、災いを被った….すべての責任を聖天様に責任転嫁して、『聖天様の祟り』だとか『怖い神様』とか言う方…本当に残念な方々だと思われます。

聖天様はこんな神様です!

祟神3

聖天様はとても心が広い神様です。人間にいちいち腹を立て、祟る…などという小さい器ではございません!!

聖天様は現世利益最高神です。

ご縁を授かっている方、このサイトで初めて聖天様を知りご縁を授かった方、一心不乱にただひたすらにお願いして下さい。

聖天様(歓喜天)は、悩み苦しむ人々の祈願を必ず叶えて下います。

信心して願いを叶えていただく。願いが叶ったら『御礼』をする。それを繰り返す…続ける事が大事なのです。

何も難しいことではございません。

今日も聖天様に手を合わせましたか?

合掌
執筆者:聖ママ