(菩薩・仏)千手観音:せんじゅかんのん

千手観音
この記事は約2分で読めます。

今回は千手観音(せんじゅかんのん)のご紹介です。

千手観音(せんじゅかんのん)

 「千手観音(せんじゅかんのん)」は「千手千眼(せんじゅせんげん)観世音菩薩」と言い、手の掌(たなこごろ=手のひらのこと)一つ一つに眼が描かれています。
さらに、額に縦の一眼があります。慈手が千本、慈眼が千眼ということですが略して千手観音と呼びます。千というのは数字の千ではなく無限大の数という意味です。

千手観音(せんじゅかんのん)は合掌ポーズをしているのですが、仏さまの姿をしている仏像のなかで合掌ポーズをしているのは千手観音だけです。ですから、古くなり、後ろの手が無くても、千手観音は見分けがつくのだそうです。

千手観音(せんじゅかんのん)お姿

一般的な千手観音像は十一面四十二臂が多いと言われています。

縁日

十七日

千手観音(せんじゅかんのん)御真言

・おん ばざら たらま きりく  (そわか)

千手観音像で有名寺院

東寺 旧食堂像
福島・恵隆寺像(立像)(重文)
京都・清水寺本尊像(立像)
京都・清水寺奥之院本尊像(坐像)(重文)
京都・三十三間堂本尊像(坐像)(国宝)
京都・三十三間堂像(1,001体、立像)(重文)
京都・東寺旧食堂像(立像)(重文)
京都・広隆寺旧講堂像(立像)(国宝)
京都・法性寺像(立像) (国宝)
京都・峰定寺像(坐像)(重文)
大阪・葛井寺本尊像(坐像)(国宝)
奈良・唐招提寺金堂像(立像)(国宝)
奈良・興福寺旧食堂像(立像)(国宝)
三重・太江寺像(坐像)(重文)
和歌山・道成寺本尊像(立像)(国宝)
福岡・大悲王院像(立像)(重文) 
出典:Wikipedia

合掌
執筆者:聖ママ

0
聖天様 ご利益

皆様からのコメントお待ちしております。 いつもコメント有り難う御座います。名前はハンドルネームでも良いので気軽にコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました