【注意喚起】偽サイト及び偽情報に注意 ▶確認する◀

聖天様(歓喜天)に願い叶わぬなら反省すべし!

考える人
この記事は約2分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

本日は、聖天信仰の心得十二条に記されております「お願いの叶わぬときは、未だその時期でないのか、誤った願い方をしていたか、または聖天様のお気持に反するような、お詣りの仕方をしていたからであるから、特に反省してみる必要がある」という部分に注目したいと存じます。

今までにも「功徳」など似たようなブログは、何度か記しておりますので、重複する部分はご容赦下さい。

この心得を、大枠で分類すれば「未だ時期でない・間違った信仰」という2つになります。

仮に願い叶わぬ理由が「未だ時期でない」との理由である場合は、待つしか御座いません。

しかし、仮に願い叶わぬ理由が「間違った信仰」である場合は、この先いくら続けていても願い叶わずです。

つまり、願い叶わずと感じたら、何か間違った信仰をしていないか、真摯に考え反省する必要が御座います。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ願意。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ参拝。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ安置。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ勤め。

その他にも考えられることは沢山ありますが、お枠で言えば次の2つです。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ意識。

聖天様(歓喜天)の意に適わぬ行動。

私は今までにも多くの方の相談を受けて来ました。

その中でも「これが最も多いかな~」と感じた、反省すべき間違いは、願いを叶える為の、自らの努力精進です。

例えば商売繁盛を願う人は多いです。

しかし同じ商売繁盛を願うも、2つの意識と行動があります。

1:仕事より信仰を重んじる人

2:信仰より仕事を重んじる人

仮に寺院へ参拝するとします。

1番の仕事より信仰を重んじる人は、仕事を怠ってでも参拝します。

また困ったことに、仕事を怠っていると気付かない人が多いです。

2番の信仰より仕事を重んじる人は、仕事に影響のない範囲内で参拝します。

結果敵に早く御利益を授かり商売繁盛の願いが叶うのは2番の人です。

仕事を怠り信仰すること本末転倒です。

信仰しながら仕事は出来ませんが、仕事中しながら信仰は出来ます。

仕事中に心中で御真言を唱えることも立派な信仰です。

願い叶わぬと感じた時こそ!

何か間違っていないか、よくよく考え、深く反省し、改善する必要が御座います。

合掌
執筆者:聖パパ

 

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

意識と行動

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

  1. マー坊 より:

    私は、常に仕事中や就寝前でもなりふり構わず御真言を唱えております。
    他人が変な奴って思うでしょう(笑)
    本当に藁をも掴む思いです。
    必死なんです。
    ただ、自分の努力が足りないから、努力して叶うように精進いたします。

タイトルとURLをコピーしました