【注意喚起】聖夫婦の名を語る偽サイトに注意 ▶確認する◀

お盆と聖天様

お盆と聖天様2
この記事は約4分で読めます。

聖天様に仕える聖夫婦が承る無料相談

聖天様ご祈祷済み御守および神具仏具

8月に入りました。
暑さ厳しい折ですが、皆様はいかがお過ごしですか?
夏休み
8月といえば?!
夏休み、花火大会、盆踊り?
それももちろんですが…8月といえばやはり『お盆』ですよね。

しかし一口に『お盆』と言いましても、実は『お盆』は地域性や家庭によってさまざまな違いがある行事なんです。
皆様の地域ではいつからいつまでがお盆ですか?
期間は一般的に8月13日または7月13日からの4日間と言われています。
それぞれの地域やご家族のやり方に合わせてご先祖様をお迎えし、お送りしましょう。

聖天信仰を始められた方で、たまに・・・
「聖天様が1番なのだから、お盆など聖天様と関係ないことはしなくて良いのでは?」
「お墓参りも必要ですか?」
「そもそもお仏壇も必要ですか?」
などという極端な考えを持たれる方がいらっしゃいます。

結論を言いますと…今まで通りご先祖様も大切にして下さい!!

もちろん氏神様なども大切にして下さい。

聖天様はその様なケチなことを仰る神様ではございません。

ご先祖様を大切にすることは当たり前のことです。
ご先祖様や故人を偲び、大切に思う気持ちは、とても大切な事です。

しかし、お盆に限らずですが、お墓参りに行かれる際や複数箇所参拝される場合などは、少し注意点もございます。

○お墓参りの当日やその前後の日程で聖天様への参拝を考えておられる場合、お墓参りに限らず複数箇所参拝される場合、先に聖天様を参拝してから、お墓参りや他を参拝して下さい。聖天様ファーストです。
○お仏壇をキレイに掃除して、お供えなどを並べられるなら、必ず先に聖天様の神棚も掃除してお仏壇と同じか、よりグレードアップしてお供えをして下さい。聖天様ファーストです。

その辺は1番は聖天様とお考えいただくと答えが出ると思われます。

お供え
更にお供えについて少しお話致します。
お盆に限らず、日々聖天様やお仏壇その他神仏様にお供えをされると思います。

夏は暑いですし、今年は特に酷暑です。

出来る限り傷みにくく日持ちのするものをお供え…と言う考えもございますが、
得にお盆のお仏壇などでは故人のお好きだったものをお供えしようと思うと、それが傷みやすいものだったりと言う場合もあると思われます。
聖天様にも同様で、どうしてもこれをお供えしたい!というものが、傷みやすいものだったりする場合もございます。

お供えしたいモノが傷みやすいモノ、要冷蔵モノだったりする場合は、短い時間で大丈夫です。痛む前にお下げしましょう。
「短い時間でしたが、お召し上がり頂けましたでしょうか?喜んで頂けましたでしょうか?」というその気持ちがあれば時間など関係ありません。
新鮮な間にお下げして、ありがたくお下がりを頂くほうが良いです。

お盆飾り
「お下げしたら又買い足したほうが良いのですか?」と心配される方がいらっしゃるのですが、お仏壇などのお盆飾りとしては1度お供えすればそれで良いと思われます。
買い足してお盆期間常にお供えがあるようにしたい!と思われるなら、日持ちのするものも買っておいて、お下げした後それをお盆中お供えするのも良しです。どれが正解ということはないのです。
家庭家庭のしきたりや宗派の関係もございますので、それぞれの事情に合わせれば良いと思われます。

日持ち
聖天様はお盆とは関係ありませんが、聖天様のお供えも常に何かお供えしておきたい!と思われるのでしたら日持ちのするものを選ばれれば良いのかもしれません。
腐らせることの無いようにだけ注意して下さい。

余裕があるのであればいつでもお供えされれば良いですし、無理ならば出来るときにすれば良いのです。

別に聖天様が欲されている訳ではないのです。
ここは気持ちの問題です。

8月…コロナ、新型コロナ、オミクロン、サル痘など怖い病気がまだまだ猛威を振るっています。
どうか出来る限りの対策をして、ご自身を、そして周りの方々にも注意喚起をして、お身体にご自愛下さい。

良き夏休み、良きお盆を過ごされますよう心より祈念致します。

合掌

この記事を動画(You Tube)で見る方はこちらから

聖天様の御言葉で導き授かる占い鑑定

聖天様に願い届く特別祈祷と別座祈祷

作法と心得

皆様からのコメントお待ちしております。 コメント欄は自由に利用して下さい。内容が他の読者様にも役立ちそうな場合など、ブログや動画の題材にさせて頂く場合が御座います。聖夫婦からの返信が必要な場合は無料相談を利用して下さい。宜しくお願い致します。合掌

タイトルとURLをコピーしました